アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« Demi(デミ)会議 | メイン | 銀塩カメラ辞典 »

2012年9月29日 (土)

白い部分

N089
これもフェチ系かもしれない。。。気になって仕方ないことがあります。

ニコマートFTNブラックの巻上げレバーだけが、白くて(ブラックに塗られていなくてシルバー)気になって仕方ない件。

他社一眼レフのブラックボディーをザッと見たところ。他は巻上げレバーもブラックに塗られているものばかりなのに。

N088
さて、詳細にはニコマートFTNだけでなくて、ニコンF・ニコンSシリーズのブラックボディも同様でした。

ただし、ニコンFの場合は最初期以外のボディ、ニコマートFTNの場合は最後期のボディには、プラスティック製の指当てがレバーに付けられているので、それ程気にならないのです。

考え過ぎかもしれないけど、これってニコンのこだわりかも~と。

とは言っても、F2、ニコマートFT2以降はニコンもブラックボディには、ブラックの巻上げレバーになるんですが、、、

巻上げレバーというもの、カメラの中で一番皮膚と接触が多く、かつ、擦れる部分のような気がします。よって、ブラック塗装が一番剥げ易い部分ともいえます。

ニコンは剥げることを嫌って、巻上げレバーにプラスティック製の指当てを付けるようになる前までは、「ならば、わざわざ塗らんでもいいだろう!」という考えだったのではないでしょうか???

違うな、、、たぶん。。。