アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 凝ったデザインの~ | メイン | 絵画館前のいちょう並木 »

2017年11月28日 (火)

これはフィルム式カメラですが

24059110_1770573916318269_410804356

このカメラ、今ではフィルムの入手が基本的には不可能になってしまったミノックス判のフィルムを使うカメラです。(*かわうそ商店さんのリストにはまだ載っていますね→http://kawauso.biz/products/list.php?category_id=140

ヤシカの「atoron(アトロン)」というカメラで1967年に登場しました。

超小型サイズでスパイカメラ的な雰囲気もあります。そして、ボディはアルミ製で質感もまずまず。

24059088_1770573912984936_411043611

先月でしたっけ?ヤシカエレクトロ35のデザインを模した、システム的にはちょっと変わったデジタルカメラが発表されて話題になりました。様々な捉え方があって、賛否両論ありました。

ここで、私が何か言ってみても、それは同じことで賛否両論あるでしょうが、コンパクトカメラが売れなくなった…という今でこそ、こんなより小さいのに真面目に作ったカメラなら注目されるのではないでしょうか?

いまだに、そのコンパクトなサイズが気に入っているから~と、古いソニーのデジタルカメラ(下の画像のようなタイプ)を使っているお客さんも最近いらっしゃいます。小容量のメモリーしか受け付けないので苦労されていらっしゃるようですが、腰のベルトに付けるタイプのケースと共に携行されてました。

U20

ヤシカエレクトロ35のコピー版デジタルカメラより、今こそ造るならヤシカatoronのコピー版デジタルカメラじゃない??と、個人的には思ってしまうのです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。