アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 500円玉貯金で | メイン | 23日(土)はがらくた市 »

2013年2月21日 (木)

HASSELBLADのノッチ

Z811
かなり恥ずかしい告白になります。ハッセルブラッドを使って写真を撮ったことがない証拠のようなものです。。。

ハッセルブラッドのカメラで撮影したフィルムの画面左端には、「V」字型の切り欠きが2つ写し込まれるようになっています。

普通にプリントした時に現れると面倒なことになるので、ノートリミングでないと、プリントでは知り得ることは出来ません。

今までハッセルブラッドで撮影されたフィルムを見る機会は何度もあったし、それ以外のカメラのフィルムも当然たくさん。でも、今まで気付いてなかったです。。。この事実。

なんで、急に気付いたのかというと、、、

ノベルティ品か何かでしょうか?ハッセルブラッドのカメラとロゴと四角いフレーム(6×6をイメージした)がデザインされた、プレートが出て来ました。その中の四角いフレームの左端に、「V」字型の切り欠きもデザインされていたのです。

で、何だこれは?と調べた結果、ハッセルブラッド特有のノッチという切り欠きであることを知ったというわけ。

仕掛けはフィルムマガジンに僅かに刻まれた溝。「V」字型であるのは、正式社名であり創始者のVictor Hasselbladの「V」らしい。