アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« Lion | メイン | 第40回 得?or 特? »

2010年10月 6日 (水)

偽ニコン

P10270 

最初に言っておきます、上の画像は合成してます。

このカメラは、今、新品で買える数少ないフィルムカメラの1機種。ケンコーが販売している「KF-2N」です。レンズマウントはニコンFマウント。

正確には、これをベースにペンタ部分のネームプレートを無地にするなど、マップカメラさんが特注したオリジナルモデル「KF-M1」です。

ケンコーの一眼レフシリーズには、ほかにも、ペンタックスK、ヤシカコンタックスマウントが設定されています。

先日、買取依頼があった中にこのカメラもあって、ここしばらくは、我楽多屋のウインドウに居るのですが、もともとそんなにメジャーなモデルじゃないうえに、ネームプレートが無地なので、「このカメラは何?」と聞かれることが多々。

で、次に話として流れていくのは、「ここに自分の名前とか書いちゃえば!?」とかの少しおふざけ系。「長徳先生のサインを入れてもらえば?」なんてのもありましたが、私が一番気に入った案は「N」がグニャリの「Nikon」のロゴを入れる~という某常連さんの案。

その案を試してみたのが、上の画像ってわけです。レンズはマウントアダプタを介してロシア製を付けて遊んでみました。

このカメラ、シャッターの最高速が1/4000秒。露出計も内蔵というあたり、使うには良さそうなんですが、、、中国製につき、操作感や質感は正直なところ、目をつぶらないといけない部分もあります。

とはいえ、すでに半月ほど、うちの店に居座っている訳が今回分かりました。もともと新品の販売価格が29,000円くらいだったので、それをもとに美品中古として値付けをしていたのですが、今、マップさんで9,800円で売ってるんですね!新品を!!

それを知らずに、最初はほぼ同じ値段を付けていました。。。一度、値を下げていたのだけど、、、もう少し下げないとダメだな。。。

しかし、新品が2万円も安くなってるなんて・・・、まともに新品を買った人は、気分良くないでしょうね。