アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« タダものでは無い!? | メイン | 花火 »

2019年9月 3日 (火)

ヒューレットパッカード

9月5日(木)の我楽多屋の開店時間は13時を予定しています。二代目が組合の研修に参加のためです。よろしくお願い申し上げます。

アローカメラの買取り業務は通常通り10時開店です。

69445428_2992359117473070_135515379

69545958_2992359194139729_197857597

「買い逃した」と言ったら可愛そうかもしれませんが、3年前にブログで紹介したペンタックスのデジタルカメラ「EI-3000」を買い逃したお客さんから、非常に貴重なカメラを見せていただきました。

3年前のブログ記事も参照いただきたいのですが、「EI-3000」自体が非常に貴重なカメラでした。

2001年のPHOTO EXPOに参考出品された事実はあるものの、その後に発売された記録がないのです。なので、プロトタイプなんじゃないか?という推測でした。

今回見せていただいたのは、その「EI-3000」のhp(ヒューレットパッカード)版「PhotoSmart915」です(画像内、左側)。これも同じく販売されたという記録が無く、プロトタイプということで入手されたのだそうです。

一緒に写っているのはhpのPhotoSmart912と言って、ペンタックスEI-2000と同じ型です。こちらは正規販売されたモデルです。

話しをまとめてみますと、当時、ペンタックスとhpは共同でデジタルカメラの開発を行なっていて、2000年に224万画素のペンタックスEI-2000とhp PhotoSmart912というモデルを発売しました。

翌年、343万画素のEI-3000とPhotoSmart915を発表したものの、何らかの理由でどちらも販売までには至らなかった…ということのようです。

なのに、こんな風にして世の中に出て来てしまっている個体がある…ことについては、いろいろな推測が出来たり噂も耳にするのですが、ここで披露するのはやめておきます。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。