アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 魅惑の動き | メイン | ゾルキーとゾルキーのダブルネーム(笑) »

2019年6月29日 (土)

撮影1本目で不動に!?

65209079_2821754261200224_384831670

今月始めに「初心者にニコマート」で話題にさせていただいたお客さんの後日談です。

そのお客さんが昨日、「最初のフィルムを撮り終わって巻き戻そうとしたら、巻戻しのボタン(ボディ底面にある解除ボタン)が押せなかったんです」と、そのままカメラをご持参されました。

「買った時に操作方法を教えてもらった時はちゃんと押せてたのに...」と気を遣っていただいてること、下手にいじらずにそのまま持って来ていただけたことに、とても冷静な判断をされていらっしゃると感心しました。

何かがちょっと引っ掛かってるだけかも!?と思って、巻き上げレバーやシャッターボタンを動かそうと試みましたが、既にフィルムを完全に巻き切ってしまているのか~まったく動きません。

とりあえず、フィルムを光線カブリさせずに取り出すために1日お預かりすることにしました。

閉店後、店のバックヤードを暗室状態にして背蓋を開けてみたところ。完全にフィルムを巻き切ってガチガチというか、少し無理をしたのかパーフォレーションが欠けてしまっている感触が指先に。まずはフィルムをパトローネに戻しました。

で、改めて操作してみると特に問題もなく、テストフィルムを装填して動作確認をしても問題なし。フィルムの最後で少し無理をして巻き上げたことで、運悪くスプロケットがちょうど噛んでしまったのかもしれません。なので、このままご返却する予定です。

このお客さん、京都へ旅行に行かれた初日にこの状態になってしまったのだそうです。「じゃあ、フィルム交換してまだ撮影する予定だったんですね?」と聞くと、そのつもりだったようです。

あぁ~その残念さが私の身にも沁みました…。折角の機会だったのにホントに残念。次は装填したフィルムの枚数で撮影を止めることをアドバイスして、カメラをご返却することにします。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。