アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 買取名人相談コーナー | メイン | キヤノンがニコンを喰った… »

2012年5月26日 (土)

言われてみれば似てる!

N495
Fさんが「二代目に見せたいものがあって~」と、紙の手提げ袋を持ってご来店されました。

何だろう?と、一所懸命に袋の中身を推測してみました。最近、Fさんから聞いたことあるものかなぁ、それとも、ブログネタに関連したものかなぁ、ビックリするような珍品かなぁ、、、。

でも、決定打が思いつかないまま、Fさんが袋から取り出されたモノは、前日に他店で購入されたという「フジカGSW690」。それでも、すぐには「ピン!」とは来ませんでした。

「これ、二代目のX10に似ていると思って~」と言われて、確かに!

大きさは親子ほどの差ですが、レンジファインダー風デザイン、段付き軍幹部、ブラックボディ、小ぶりなグリップなどなど、似ている部分が多いのです。で、全体の雰囲気も。

同じフジのカメラとは言え、30年も時を隔てていて、フィルムとデジタル。何か意識はしているんでしょうかね!?

GSW690というと、観光地などで写真屋さんが集合写真撮影に使ったりしていたカメラです。その大きさは当時でもAクラス。Fさんは、これで息子さんの少年野球チームの集合写真を撮ろうかと画策中だそうです。

Fさん、他店で購入されたカメラを見せびらかしに来ただけでなくて(笑)、これ用のフィルター、ストラップ、アイカップ(ニコン用)を見つけてお買上げいただきました。ありがとうございます。いやいや、そんなことよりブログネタ提供ありがとうございました!!

最後にオマケ、、、そんなやり取りをしていたら、店のバイトがこんなカメラありますよ~!と出して来たのが、カメラ型水鉄砲。案外良く出来ていて、これもブラックボディのレンジファインダー風ということで、Fさんの了解を得てGSW690の上に2台を乗せて、親ガメ子ガメ孫ガメ状態の記念撮影もしておきました。

N497