アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« I.C.S.世界の中古カメラフェア | メイン | 高校の文化祭で »

2008年9月23日 (火)

手書きが大事

2008923

数日前に日テレのズームインで話題にしてた、と思ってたら、日曜日にはNHKでもやってた!気になる出来事があります。女子中高生の間で手書きの手紙やメモが流行っていて、その影響でボールペンが売れてるらしいのです。

彼女達にはパソコンや携帯のメールで簡単にやり取りするのは味気ないらしいです。手書きなら、気持ちを込められるし、伝えられる。だから、友人との意思の疎通や、ここ一番のラブレターなどは手書きなんだそう。さらに、面白いのは!手書きの手紙を携帯のカメラで撮って相手に送る~って言うんですよ。

そういう背景があって、今、文具メーカーでは、カラフルなボールペンや、芯の太さのバリエーションなど、新製品の開発に躍起になってるそうです。

こんなニュースを聞くと、つい、フィルムカメラとデジタルカメラの関係と結び付けて考えてしまうのは職業病ですかね(笑)。デジタルカメラはとても便利だけど、写真を撮ったり、残したりという部分では、どうしても気持ちが薄くなったり、楽しみが伴わないような部分がありますよね。

最近の若い子がフィルムの方がキレイだから!という素直な感覚でフィルムカメラを使ったりしているのに感心していないで、メーカーをアレッと思わせるくらいにフィルムやフィルムカメラを使ってみることも大事です。