アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 抱きあわせ販売 | メイン | がらくた市 »

2008年9月27日 (土)

感謝感謝です

先日、来店するなり「カバンを引っ掛けるといけないので、ここら辺に置いていいですか?」と声を掛けてくれたお客さんがいました。「どうぞどうぞ!」と答えながら、もしや・・・この前のブログを読んでくれた人かな?と思って聞いてみると、そうでした!なんだか、こう反応が良いとかえって恐縮してしまいます。

今回が初めてのご来店だというこのお客さんと、いろいろなお話をさせていただきましたが、その間ずっと、うちみたいな店があることが「本当に嬉しいし、楽しいし、感謝感謝です」と言ってくれます。数年前に大きな事故で怪我をされたそうで、それ以後、「人間ひとりでは生きていけない・・・」とより強く思うようになったそうです。

また、こんなお話も聞かせてもらいました。40年くらい前の某メーカー製カメラを修理したくて、メーカーのサービスセンターに電話したところ、電話応対した人は既に知らない機種であり、当然のように受付対象外との返答。お客さんの手元にやって来たことに理由あるカメラなので、ダメを覚悟で・・・という感じでお願いしていると、別の人が出てきて、特別に対応してくれたとのこと。結果、無事に直って使用しているらしいです。普段、あまり良い感じの話を耳にしたことが無い某メーカーのサービスさんの話だったので、ちょっと意外でした。

この話を聞いて思ったのは、そのお客さんの人間性がそうさせたのだろうな・・・ということ。そのお客さんが「うちみたいな店」を評価していただけたのも、多分、人間味というか組織化されていない何かを、ブログなりで感じていただけたからなのだろうし、そういう風に心や気持ちで通じ合えれば、相手も前向きに応じてくれるし、結果、自分にも良いようになる。

こういうお客さんとの出会いで、私も日々勉強させていただいております。感謝感謝です。

下の画像はイメージであり、本文とは関係ありません。。。。。。。

Dial35