アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ファインダーのヒビ以外にも | メイン | ゴールデンウィーク期間中の営業について »

2019年4月20日 (土)

続コマナンバーがスッキリなカメラ

57317238_2652412224801096_798369472

ネガやポジに記されているコマナンバー。

これが撮影画像の真ん中に来ると気分良い!という常連Tさんのお話は過去に2度したことがあります。

ライカM3の場合(http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2016/10/t-9b90.html)は常連Tさんご自身の気遣いによって、それは達成されていました。

フジ・クラッセの場合(http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2019/01/t-d78e.html)は、オートローディング式カメラですから、カメラがそういう判断をしているようで達成されていました。

また新たな発見がありました。フジ・ナチュラ ブラックF1.9も、コマナンバーが画像の中心に来るように造られているようなのです。

6a0120a63eae74970b017c34707583970b

「それはクラッセと同じでは?」と思われるでしょうが、ナチュラはプレワインディング方式のカメラですから、フィルムを装填するとフィルム室内ではまず、パトローネからフィルムを引き出してカメラのスプールに全部巻き取ってしまいます。そして、撮影が済んだ部分をパトローネにしまい込んでいくタイプなのです。

それでも、コマナンバーが画面の中央にキッチリ来るようにフィルム送りがされているようなのです。

1ヶ月に20本くらいのフィルムを撮影されている常連Tさんから、上記のような新しい報告があったので、こうして再び話題にしてみました。

ただ、この現象は多分に、富士フイルムのフィルムを使用した時だけのことかもしれません。他ブランドフィルムでの検証はされていない、とのことなので。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。