アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 穴開きフード | メイン | レンコン絞り »

2017年4月30日 (日)

あぁ、ジュピター

Dscf0058_2_2

画像を整理してたら、かつて、うちの店にあった安原一式の画像が見つかりました。

2000年10月頃のこと。注文から約1年待って、やっと届いた安原一式でした。販売目的で購入したのではなくて、当時話題となったカメラをカメラ屋として一台手元に置いておきたくて。いや、話のネタになる~そんな気もありましたね...。

当時、Lマウントレンズの私物を持っていなかった私に、長徳先生がロシアレンズのジュピター8をプレゼントしてくださったので、安原一式に付けていました。

生産台数に対して予約殺到の安原一式だったので、我楽多屋のカウンター後ろにある棚に見本として置いていました。安原一式の販売スタイルとして、どこにも見本が見られる場所が無かったので、関心のある人に見ていただこう~と思っていたのです。

Dscf8266

が、届いて2ヶ月が過ぎた頃、気付いたら、その安原一式が失くなっていたのです。

さすがに、間違って捨ててしまうことは無いし、どこかに埋もれてしまうほど広い店でもないし、残念ながら、どなたかが持ち去ったのだろうと思います。まぁ、当方の管理の甘さが原因ですから仕方ないんですけどね。

当時も思っていましたが、ボディが失くなったのも悔しいけど、それ以上に悔しかったのが長徳先生に譲っていただいたレンズも一緒に失くなってしまったこと。

この画像で寂しい過去を思い出してしまいました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。