アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 呼べるかどうか…コシナ編 | メイン | ご褒美に »

2012年9月23日 (日)

極小というので。

この秋、各社からデジタルカメラの新製品がたくさん発表・発売されています。マニア受けしそうな高級機も数々あって、ワクワクしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、私が気になっているのは、ニコンから9月27日に発売される「COOLPIX S01」。

マニア、ヘビーユーザーには笑われてしまいそうですが、私はこれです。他の新製品のスペックがどうだ!こうだ!には、あまり関心なし。。。

発売されたばかりのカメラ雑誌各誌10月号でも、ほとんど取り上げられていない「COOLPIX S01」がコレです ↓ 。色は銀・黒・白・赤・桃の4色あるらしい。

S01

  • 何が気になったかというと、まず「極小」という点。
  • で、値段が「実売2万円前後」と高くないこと。
  • じゃあ、トイっぽいのかと思ったら、「金属ボディ(ステンレス)」だという。
  • 何で小さいのかと調べたら、メモリーもバッテリーも内蔵のみという。
  • じゃあ、携帯電話でいいんじゃない…と思ってしまうけど。
  • でも「ニコン」なんですよ。電気メーカーじゃなくて、カメラメーカーが出す割り切りカメラってとこ、それもお堅いイメージのある「ニコン」。

取りあえず、早く現物を触ってみたい。 

ただ、今使ってるメモ用のコンデジの不良個所が増えて来たので「次機候補?」と思ったんだけど、レンズはスイッチのON/OFFで出たり入ったりするタイプみたいなので、やはり考えてしまうなぁ・・・。今どきそうじゃない機種って少ないんだけど、案外とこの部分こだわってるんだよなぁ。