我楽多屋で買った    モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« DOMKEバッグ、OM-4Ti | メイン | フィルムカメラを使おう »

2008年3月29日 (土)

お花見ならぬ「おカメラ見」

2008329

都心の桜は満開宣言もされ、今日から数日が絶好のお花見日和という感じでしょうか。それでも、私どもはお花見もせず皆様のご来店をお待ちしております(笑)。

店の近くにも桜の名所があります。新宿御苑はもちろんのこと、四谷の土手の桜、市ヶ谷防衛省の桜もきれいです。どこもうちの店から10分少々で歩ける範囲です。

我楽多屋で適当なカメラを見つけて、桜を試写して遊ぶのも良し。不要なカメラをアローカメラへ売った資金を、お酒とおつまみ代にしてのお花見も良し。

それから、我楽多屋では「おカメラ見」をすることが出来ます。天井を見上げれば、たわわとカメラを吊り下げています。以前、あるお客さんに「カメラ浴をしているようだ~」と言っていただいたこともありました。ただ、この吊り下げたカメラはディスプレイで売り物ではありませんのでご承知おきください。少しでも多くの方に見て楽しんでいただくことが目的になっています。