アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 買取職人vs二代目 | メイン | Rolleiflex StandardのLenscap »

2019年10月12日 (土)

DITTO99

★本日10月12日(土)は、台風19号接近に関する諸般の事情を考慮して、アローカメラ&我楽多屋ともに臨時休業させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

71886292_3100938803281767_547416176

フィルム巻上げをゼンマイ式機構で行なうカメラって、案外と存在していました。

国産ではリコーオートハーフやキヤノンダイアル、フジカドライブなど。海外ではドイツのロボットやバルナックライカに装着するライカモーターもゼンマイ機構でした。あと、旧ソ連のレニングラードなんかも。

そのレニングラードの巻き上げ機構の元になっていると言われているカメラが、ドイツのFinetta(フィネッタ)99というカメラであることを恥ずかしながら私、今まで知りませんでした。

上の画像のDITTO99は、そのFinettaとはネーム違いの米国向けモデルだそうです。

ごっついボディのレニングラード(下の画像内左側)と違って、グレーの貼り革や繊細なデザインの美しいカメラですよね。レンズ交換も可能です。

72071496_3100938859948428_641204583

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。