アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« キヤノンDay | メイン | SIGMA DP1 »

2008年7月11日 (金)

文字入りレンズフィルター

2008711

最近のレンズフィルターには見かけませんが、昔のモノには時々、ガラス面に透かし文字が入っているものがあります。「え~!写真に写り込んじゃわないの~?」とビックリする人も多いと思いますが、本当に存在します。

メーカーが製品として出しているくらいだから、撮影した風景写真に「YASHICA」なんて文字が写り込んでしまうようなことはないでしょう。実際に文字入りのフィルターをガラス面に対して直角な視線で見た時に文字は見えません。少し角度を付けて横からの視線で見たりすると読み取れます。その程度です。どういう処理というか、技術なのか分かりませんし、ごめんなさい、調べてもいません。

それに、レンズの前ってのは撮影にはあまり影響しないもの。例えば、一眼レフのレンズを外して、後ろ玉(ボディー寄りのレンズガラス)にあるキズは撮影に影響しやすいと言われていますが、前玉(ボディーとは反対側、フィルターやフードなどをつける側のレンズガラス)にあるキズはほとんど影響しないと言われています。極端な話では、レンズの前に細いストラップがかかっていたとしても、仕上がりの写真を見て分からないことがある・・・とも言いますし。

ブログに載せるために、文字を画像に!と思いましたが、写し込むのが非常に難しかったです・・・。上の画像、右側のフィルターの手前円周部分に「YASHICA」の文字があるのが見えますか?左側のフィルターには「Asahi」の文字があるのですが・・・こちらは分かりにくい。