フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

« 2019年12月 | メイン | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

マニア志向

84139624_3451127761596201_861071841

今日の買取り依頼品です。

私が少し留守している間に、二代目が買取りした品物です。

レチナⅡC、プリモ・ジュニア、ミノックス35ML、フォクトレンダー・ビトーCなどなど、マニア志向の強いカメラが多いですね。

2020年1月30日 (木)

いちご

84560224_3447453375296973_277194406

先日ご来店で買取りをさせていただいた千葉県のお客様から、美味しいいちごが届きました。

「ずいぶんといい値段で買ってもらった上に、小豆島のオリーブオイルをお土産にいただいたお礼に」と。

返ってすみません、ありがとうございました。

2020年1月28日 (火)

約20年ぶりのご依頼

Img_20200127_141456_2

昨日の買取り依頼品です。

ニコンFやFE2やF3チタン、リコーGR1など美品ばかりでした。

このお客様は20年くらい前にもご来店いただきました。その時はカメラを売ったお金でニコンF2チタンが欲しいと言われたので、ちょうど私が卸したばかりだった新宿のピンホールカメラさんを紹介して差し上げました。

そのF2チタンはまだ持っているそうです。

2020年1月27日 (月)

アベノン・レンズ

63728_410131939059011_164290229_n

アベノンには思い出があります。

1980年代だったと思います。レンズメーカーのコムラ―(三協光機)が会社をやめる時に、役員の一人だった阿部さんが独立されました。

その阿部さんから連絡をもらいました。「アローさん、ライカスクリューマウントのレンズ(28mmF3.5)を製造中でとりあえず1000本くらいあるので、全部どうですか?レンズ名を「ARROW(アロー)」にしてもいいです」と。

私は色々考えた末に「全部引き受けましょう。でも、レンズ名は『ARROW』じゃなくていいです。『アベノン(AVENON)』が良いんじゃないですか?」と答えました。

引き受けたレンズの半分くらいは香港のカメラ屋さんに売りました。残りの半分は日本の仲間の業者へ売って、全部売りさばきました。

2020年1月26日 (日)

30年以上のお付き合い

写真家の田中長徳先生とは、おかげ様で長いお付き合いをさせていただいております。

きっかけは長徳先生がカメラの買取り依頼でご来店されたことでした。30年ちょっと前のことです。

以後、いろいろとお世話になっていますが印象に残っている出来事に、一緒に私の故郷小豆島へ旅行したことです。先生のファンや店の常連さんも一緒に10数名で行きました。

宴会には島の町長にも参加してもらったり、ご参加いただいた皆さんと一緒に私の先祖の墓参りをしたり、楽しい旅行でした。

Dscf1759

2020年1月25日 (土)

趣味が高じて

Img_20200125_105222_2

いろんなお客様がいらっしゃいます。

昨日、買取り依頼でご来店のお客様は趣味が高じでカメラ屋をやってみたいという人でした。

現在でもネットで少し売り買いされているらしいですが、少し品物の整理で私の買取りをご利用くださいました。

ニコンFおよびF-36とF-250、F2、FG、FG20、オリンパスOM-2SPなど。

2020年1月24日 (金)

見積もりとは

買取り相談の電話やメールなどで「何軒もの店に買取り値を聞かれている」場合、私は一方的に買取り値を提示しないようにしています。

「見積もり」というのは文字通り、現物を「見て」行なうこと。現物を見ていない状態で提示された金額は参考値または最高値でしかないからです。

それと、業者側の立場になれば「高め」に答えることが十分に予想されるので、電話で提示された価格で何軒ものお店を比較をすることはあまり意味が無いと思っているからです。

私の場合、お売りになりたい希望額をお持ちの方の場合は、それを聞かせていただいて、それ以上で買えるでしょうとか、それは難しいでしょう、というお答えをするようにしています。

あとは、私をご信用いただきお任せいただくのが一番だと思っております。

それが出来ないという方で、何軒か問合わせた中に私の知っている信用できるお店がある場合は、その店に行かれることもおすすめしています。

2020年1月23日 (木)

プロカメラマンの方から

Img_20200123_160128_2

今日の買取り依頼品はプロカメラマンの方からでした。

一昨日一度ご来店いただいてお話の後、今日改めてご持参くださいました。

キヤノンEOS-1D Mark MarkⅢ、EOS-1Ds MarkⅢ、EOS-5D MarkⅡ、ライカM4-P、フジカGX680Ⅲ、他レンズなどなど。

2020年1月21日 (火)

T2 ゴールドを売りたい!と

数日前のお問い合わせ電話、こんなやりとりでした。

 *「問」はお客様からお問い合わせ内容

問:「コンタックスT2ゴールドを売りたいのだが、買取価格はいくらになりますか?」

私:「程度によって価格差が出ますし、程度の判断は個人差もあるうえ業者とお客様で見方も違うので、一方的な金額提示は難しいです」

問:「新品同様なのだが」

私:「欲しい品物なので特別にお答えしますけど、私も新品同様と判断出来れば〇万円くらいで買えると思います」

問:「×万円(私の提示の1.3倍くらい)で買ってもらえないだろうか」

私:「それは無理でしょう。でも、お客様がご自身のカメラの程度に自信をお持ちなら、出来るだけ頑張って買いますので送ってください」

2020年1月20日 (月)

玉虫さん

「玉虫」という珍しい名字の同業の古い友達がいます。

4歳下なので一緒に働いたことはないのですが、私が小僧として最初に働いたカツミ堂さんの後輩です。

その後は文京区や北区でカメラ屋さん写真屋さんをしていて、40年くらい前はよく一緒に香港へカメラを売りに行ったり買いに行ったりしていました。

今でも月に1~2回、うちの店に寄って業界の話などをしていきます。

「野田さんに会うと元気をもらえるから!」と言ってくれるのです。

写真はカツミ堂の藤本社長88歳のお祝いパーティーを昔の従業員でした時の写真。一番左が玉虫さんです。

83699718_3417658178276493_263133242