フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

過去のこと Feed

2018年10月15日 (月)

量販店の値引き競争に対して

昨日の話の続きです。

値引きをしなくてもよく売れた昭和30年代は、下取り交換も盛んでした。

でも、昭和40年代も後半になると大手量販店の値引き競争が始まり、小さいカメラ屋は新品販売では利益が得られなくなりました。それは下取り交換でも同じこと。

カメラ屋の中には中古販売にシフトするお店も増えましたが、私はその頃、他がやらなかった買取り専門に業態を特化することにしました。

2018年10月14日 (日)

値引きはゼロでも

カメラがよく売れた昭和30年代の話です。

大卒初任給が1万円台だったのに、7~8万円するようなニコン、キヤノンの新品カメラが値引きもせずに沢山売れました。

リコーフレックスなどは一時期、生産が追い付かず、8,800円の定価に対して2割くらいのプレミアを付けても売れた記憶があります。

今は情報も氾濫していますし、全然違う時代だったのですね。

2018年10月13日 (土)

昔のサービスセンター

昭和30~40年頃、カメラメーカーのサービスセンターにお客様から預かった修理品のカメラを持って行く仕事をよくしていました。

顔馴染みの業者ということもあって、すぐにその場で直してくれたりもしたものです。

特にペンタックスさんは一番サービスが良かったと記憶しています。

2018年10月11日 (木)

ハーフサイズカメラ

1960年代に流行ったハーフサイズカメラ。

流行った原因は、フィルムが高価だった時代に1本のフィルムで倍(2本分)の写真が撮れるというところ(現像料も1本分でいい)でした。

当時のカメラ屋は、看板にD.P.E.(現像・焼付け・引伸し)を謳って写真屋として商売順調でした。

2018年10月 5日 (金)

3年前の買取名人学より

以下、2013年9月29日付けの買取名人学より〜

こんな感じのお待ちしております。

******************

「買取りカウンター」

B7e95d491bbe45219c7710fb12bf138b

昨夕の買取りカウンター。いいモノ系多し。

2018年10月 2日 (火)

今月末は

以下、2015年10月30日付けの買取名人学より〜

******************

「Happy Arroween」

6a0120a63eae74970b0120a63eb68d970b8

もう7年も前の作品ですけども~、

名人顔のカボチャです。

2018年9月29日 (土)

5年前の買取名人学より

以下、2013年9月29日付けの買取名人学より〜

******************

「上京初日」

A80350e752c548d591e7ccb7bb3a0a1a

古いアルバムに「上京初日」というキャプションが書かれていた写真。

とすると、1956年、銀座「カツミ堂」前。

2018年9月25日 (火)

銀ブラ

先日の日経新聞発行のプラス1に掲載されていた記事が、私にとってとても懐かしく思われました。

私が銀座のカメラ店で小僧をしていた18歳の頃、銀座に行って遊ぶことを「銀ブラ」と言って流行語にもなっておりました。

その語源とも言われているのは、銀座でブラジルコーヒーを飲むこと。明治44年銀座に開店したコーヒーショップでブラジルコーヒーを飲むことを、大正の頃からそう呼ばれていたのだとか。

その珈琲ショップが開店100年の特別キャンペーンで、記念の手提げ袋とコーヒー200gを通販するのだそうです。早速注文しました。

1週間~10日で届くそうです。待ち遠しいです。

2018年9月21日 (金)

2年4ヶ月前の買取名人学より

以下、2016年5月21日付け、買取名人学より~

本日付けアローカメラ&我楽多屋の二代目ブログとリンクする内容です。

*********************

「蝶番(ちょうつがい)」

Dscf7692_1280x960

買取り依頼のあったアルコ35を我楽多屋へ持って来た買取名人。

裏蓋を開けようとする二代目に「それ、気をつけないと裏蓋外れるからっ!」と的確な指示を出す。

そう、裏蓋が蝶番になっていないから、開けると外れてしまうのですよね。さすが、昔のカメラには強い!

2018年9月11日 (火)

5年前の買取名人学より

以下、2014年9月11日付け、買取名人学より~

最近は過去のが多くてスミマセン。でも、今回はかなり興味深いライカネタです。

*********************

「USED CAMERA」

Dscf2700

この保証書。

日本シイベルヘグナーが発行した中古のライカM3の保証書。

これの由来について、買取名人饒舌に語る~。

詳細はアローカメラ&我楽多屋のブログにて近々にアップします。→http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2013/09/post-8f31.html