フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

考えてること Feed

2017年7月15日 (土)

2時間3時間でも大歓迎

昨朝の開店と同時にご来店されたM様。

ライカM3にズミクロン50/2とスーパーアンギロン21/4のファインダー付きをご持参されました。

いろいろと迷われていらっしゃるようだったので、もう私はいろいろな話をしました。そのうち、M様が「野田名人には20年くらい前にペンタ67とかいろいろ沢山買ってもらった」とおっしゃいました。

私は2回目以降のご来店をいただいたお客様には、特に対応させていただいております。その理由は、最初にご来店された時の買取りに満足されていないと、再び足を運んでいただけることは、まず無いからです。

このことを大切にしているので、迷っている時はぜひ私に相談してください。何時間でも納得いくまで話をさせていただきます。

昨日のM様は3時間程ご相談にのって、結局、ライカとレンズを置いていかれました。

2017年7月11日 (火)

同窓会

ふるさと小豆島で9月に中学校の同窓会を行ないます。80歳になる一年前の集まりです。

写真は10年前の同窓会、出席者は31名でした。

今回は私が幹事役。同級生に電話すると、あっちが痛いこっちが痛い…と言って、「参加したいがどうも残念」という人ばかり。元気なのは私くらいかな。この半分くらいの人数が集まればいいなと思っています。

毎回記念写真はカメラ屋の私が担当です。

Dscf8430_1280x960

2017年7月10日 (月)

昭和のカメラ歓迎

他店では買わないような、今はもう懐かしい昭和のカメラでも喜んで買います。

おじいさんやおとうさんが使っていたカメラや、コレクションしていたカメラなど…整理にお困りでしたら、是非お持ちください。ビックリするような値段がつくかもしれません。

19895068_1601409253234737_892062217

2017年7月 7日 (金)

とにかくお喋りが好きです

カメラのことになると、2時間でも3時間でもお喋りOKです。元気になるのです。

二代目のブログで発信されていましたが、最近若い人で昔のフィルムカメラに関心を持っている人も多くなっているとか。

フィルムカメラのあらゆること、当時はいくらくらいの値段だったとか、使い方とか、いろいろなことについて、私のカメラ屋さん60年で経験したことについてお話をします。どうぞ遠慮なくご来店ください。

2017年7月 4日 (火)

日々どころか週一もあやしい

「日々買取名人学」と銘打って発信しているこのブログ。

昨年12月からは「生かしてもらって帰ってまいりました」と買取名人が自分の言葉で発する~と企画変更しましたが、最近の様子をみると「日々」じゃなくて「週一」ですな...いや、それもあやしい。

こうなると、ブログ名を変更するか、やめるかしないとカッコ悪いことになる。楽しみにしてる方いらしたら、名人にはっぱかけてください。よろしくお願いします。

(二代目)

2017年6月13日 (火)

「夢」

以前にカメラを売りに来られたお客さんにもらった名言です。

すごく気に入っているので。

 

「夢」のある者は「希望」ある

「希望」がある者は「目標」がある

「目標」がある者は「計画」がある

「計画」がある者は「実行」がある

「実行」がある者は「反省」がある

「反省」がある者は「進歩」がある

「進歩」がある者が「夢」がある

2017年5月13日 (土)

もはや散歩日記

今日は朝から雨降り、散歩は取りやめ。

これから散歩へ行くときは四谷の街の路地を撮影しようと思います。

今日は我が町荒木町の杉大門通り商店街です。

Img_20170513_090208_2_720x1280

2017年5月 8日 (月)

花しゃしん爺さん

Img_20170508_060416_2_1280x720

散歩を始めてから1週間、三日坊主にはなりませんでした。でもちょっと疲れました、でもやめません。

今朝は新宿御苑の方まで、本日休園で入れず。

それから一つ考えました。ビルの入り口や家の玄関にキレイに植えてある花の写真を撮影して、プリントして送ってあげることにしました。

今までに何度か封筒に入れて写真を上げたり、ポストに入れておいたら、お礼の電話をもらって嬉しかったので、これを楽しみに散歩を続けます。

2017年4月16日 (日)

小豆島のお土産

Dscf8252_1280x960

私のふるさと「小豆島」は、これからオリーブの花が咲く頃になります。小さい小さい白い花びらです。10~11月にグリーンの実がたくさん実ります。これが今人気のオリーブオイルになります。

私はふるさとを愛するあまり、小豆島のオリーブとか特有の物産をカメラを買わせていただいた方へお土産に差し上げたりしています。皆様に凄く喜んでいただいております。私もそれが楽しみです。

いかがですか、これが差し上げているお土産の一部です。

Img_20170415_102247_2_1280x720

2017年4月15日 (土)

自分で買って自分で売る

昨日こんなことを考えました。

私が昔、業態を買取り専門店にした時、「買取プロ」を名乗りました。でも、プロというのはそれを商売にして生活していれば誰でも「プロ」。自分から「私はプロです」と言えます。

その後、「買取名人」となりました。名人は自分から「私は名人です」とは言えないと思いますが、お客様から「名人」が良いと言われ、認定式も行なっていただいきました。今はこの「名人」というのが好きです。

でも、また別の考えを思いつきました。「自分で買って自分で売る カメラの買取り屋さん  野田康司」。こんなスタイルをこれからの私のカメラ屋人生の生きがいとしていきたいと考えています。