フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

考えてること Feed

2017年5月13日 (土)

もはや散歩日記

今日は朝から雨降り、散歩は取りやめ。

これから散歩へ行くときは四谷の街の路地を撮影しようと思います。

今日は我が町荒木町の杉大門通り商店街です。

Img_20170513_090208_2_720x1280

2017年5月 8日 (月)

花しゃしん爺さん

Img_20170508_060416_2_1280x720

散歩を始めてから1週間、三日坊主にはなりませんでした。でもちょっと疲れました、でもやめません。

今朝は新宿御苑の方まで、本日休園で入れず。

それから一つ考えました。ビルの入り口や家の玄関にキレイに植えてある花の写真を撮影して、プリントして送ってあげることにしました。

今までに何度か封筒に入れて写真を上げたり、ポストに入れておいたら、お礼の電話をもらって嬉しかったので、これを楽しみに散歩を続けます。

2017年4月16日 (日)

小豆島のお土産

Dscf8252_1280x960

私のふるさと「小豆島」は、これからオリーブの花が咲く頃になります。小さい小さい白い花びらです。10~11月にグリーンの実がたくさん実ります。これが今人気のオリーブオイルになります。

私はふるさとを愛するあまり、小豆島のオリーブとか特有の物産をカメラを買わせていただいた方へお土産に差し上げたりしています。皆様に凄く喜んでいただいております。私もそれが楽しみです。

いかがですか、これが差し上げているお土産の一部です。

Img_20170415_102247_2_1280x720

2017年4月15日 (土)

自分で買って自分で売る

昨日こんなことを考えました。

私が昔、業態を買取り専門店にした時、「買取プロ」を名乗りました。でも、プロというのはそれを商売にして生活していれば誰でも「プロ」。自分から「私はプロです」と言えます。

その後、「買取名人」となりました。名人は自分から「私は名人です」とは言えないと思いますが、お客様から「名人」が良いと言われ、認定式も行なっていただいきました。今はこの「名人」というのが好きです。

でも、また別の考えを思いつきました。「自分で買って自分で売る カメラの買取り屋さん  野田康司」。こんなスタイルをこれからの私のカメラ屋人生の生きがいとしていきたいと考えています。

2017年3月17日 (金)

考え過ぎ…

しばらく発信しておりませんが元気です。

日々のネタに困っている~と言ったら、二代目に考え過ぎだと言われました。

これらのお店も減ってしまいましたが、八百屋さん・魚屋さんみたいな〇〇屋さんと呼ばれるようなスタイルのカメラ屋さんにこだわっていきたいです。

2017年2月14日 (火)

商いは飽きない

商売は良いことあり悪いことあり…で、やはり飽きない(商い)です。何十年もやっていると、それも楽しみの一つになります。

ご遠方から大量に送られてくる予定の品物が届かないので電話をしたら、「あぁ、あれは他のカメラ屋に送ったよ!」と。約束していたのに残念。

一方、先週大量に品物をお預かりしてきた人に見積もりの電話をしたら、「えっ、そんなに高く買ってくれるの!?」と大喜び。嬉しかったです。

昨日はそんな一日でした。

2017年2月 9日 (木)

十分回復

昨日の定休日、午前中は近所の出版社に呼ばれて訪問買取り。午後は退院3ヶ月後の回復度検査でリハビリ病院へ行ってきました。

結果は十分回復のレベル。もう検査に来なくて良いので、このまま無理をしないように仕事に励んでくださいとのこと。

どうぞ、ドンドンご来店ください。カメラ買います、カメラの話をしましょう。

2017年2月 6日 (月)

新宿南口

Img_20170205_190957_2_1280x720

昨日の店を閉めた後に、久しぶりに新宿南口まで歩いて行った。

ホーム沿いに素晴らしく綺麗なイルミネーションがありました。その写真です。

なぜ行ったかというと、3/20にふるさと小豆島へ行くので、バスタ(新しく出来たバスターミナル)の下見です。

2017年1月24日 (火)

あの時のカメラはどこへ行ったのでしょうか?

バブルの絶頂期、代理店経由の正規輸入品以外に、海外から直接品物を仕入れて売る並行輸入品も数多く出回りました。

並行品の市場価格は正規品の半分くらいだった時もあります。

私も香港の業者から仕入れて、相当な数のハッセルやライカを売ったものです。あの頃のたくさんのカメラはどこへ行ったのか不思議です。

どこかで眠らせているなら、今が売り時かと思います。

2017年1月23日 (月)

不要品回収業者さん

最近、折り込みなどで不要品回収業者の宣伝をよく見かけます。

私が思うにカメラなどは専門店に託していただきたいのです、その方が手放す方には絶対有利と思うので。でも、まとめて色々なモノの処分をされる方にとっては、そういう回収業者が便利なのかもしれません。

最近、とある回収業者の方と、何かタイアップとかできないか相談をしています。