フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

考えてること Feed

2017年3月17日 (金)

考え過ぎ…

しばらく発信しておりませんが元気です。

日々のネタに困っている~と言ったら、二代目に考え過ぎだと言われました。

これらのお店も減ってしまいましたが、八百屋さん・魚屋さんみたいな〇〇屋さんと呼ばれるようなスタイルのカメラ屋さんにこだわっていきたいです。

2017年2月14日 (火)

商いは飽きない

商売は良いことあり悪いことあり…で、やはり飽きない(商い)です。何十年もやっていると、それも楽しみの一つになります。

ご遠方から大量に送られてくる予定の品物が届かないので電話をしたら、「あぁ、あれは他のカメラ屋に送ったよ!」と。約束していたのに残念。

一方、先週大量に品物をお預かりしてきた人に見積もりの電話をしたら、「えっ、そんなに高く買ってくれるの!?」と大喜び。嬉しかったです。

昨日はそんな一日でした。

2017年2月 9日 (木)

十分回復

昨日の定休日、午前中は近所の出版社に呼ばれて訪問買取り。午後は退院3ヶ月後の回復度検査でリハビリ病院へ行ってきました。

結果は十分回復のレベル。もう検査に来なくて良いので、このまま無理をしないように仕事に励んでくださいとのこと。

どうぞ、ドンドンご来店ください。カメラ買います、カメラの話をしましょう。

2017年2月 6日 (月)

新宿南口

Img_20170205_190957_2_1280x720

昨日の店を閉めた後に、久しぶりに新宿南口まで歩いて行った。

ホーム沿いに素晴らしく綺麗なイルミネーションがありました。その写真です。

なぜ行ったかというと、3/20にふるさと小豆島へ行くので、バスタ(新しく出来たバスターミナル)の下見です。

2017年1月24日 (火)

あの時のカメラはどこへ行ったのでしょうか?

バブルの絶頂期、代理店経由の正規輸入品以外に、海外から直接品物を仕入れて売る並行輸入品も数多く出回りました。

並行品の市場価格は正規品の半分くらいだった時もあります。

私も香港の業者から仕入れて、相当な数のハッセルやライカを売ったものです。あの頃のたくさんのカメラはどこへ行ったのか不思議です。

どこかで眠らせているなら、今が売り時かと思います。

2017年1月23日 (月)

不要品回収業者さん

最近、折り込みなどで不要品回収業者の宣伝をよく見かけます。

私が思うにカメラなどは専門店に託していただきたいのです、その方が手放す方には絶対有利と思うので。でも、まとめて色々なモノの処分をされる方にとっては、そういう回収業者が便利なのかもしれません。

最近、とある回収業者の方と、何かタイアップとかできないか相談をしています。

2017年1月20日 (金)

同い年

Dscf9815_1280x960

昨日の話にした、大喜びされたご夫婦から買わせていただいた多数の中の1台です。

私と同い年のライカⅢbとズマール付き。相当の使用感はありますが、故障もなく現役です。まだ、20年や30年はこのまま大丈夫でしょう。

私もこのカメラに元気をもらって、現役で最低20年はカメラ屋やりたいです。

その気持ちを込めて、買取りコーナーに大事に置いて毎日手を合わせていこうと思います。

どうぞ見に来てください。

2017年1月 5日 (木)

明日発表

昨年9月、アローカメラは開店して丸50周年を迎えましたが、私 買取名人はその時点でお客様に何の感謝の気持ちも表せませんでした。

明日、50周年の買取りキャンペーンを発表します。

2017年1月 1日 (日)

平成29年元旦

Dscf6504

あけましておめでとうございます。

昨年は半年ばかり、務めを果たせませんでしたが、

今年は新たな気持ちで、この買取り論に徹して参りますので、

よろしくお願い申し上げます。

Ron

 

              買取名人 野田康司

2016年12月30日 (金)

来年は第2の人生スタート!

いよいよ今年もあと1日、

今年、私は大病で半年間お客様と接することが出来ず、ご迷惑おかけしました。

来年はその分お返しする決意で頑張ります。