フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

考えてること Feed

2018年10月19日 (金)

小豆島の素顔が分かる

私のふるさと、瀬戸内海の小豆島は素敵な場所です。

小豆島について知りたい方は、アローカメラ・ホームページのリンク集にもある「小豆島に集まれ!たくさんの笑顔たち」を開いてご覧ください。オリーブの小豆島のことが良く分かります。

この素敵なホームページは元観光協会で仕事をしていた立花さんが作っています。

Tari

2018年10月 9日 (火)

ご遺品に込められた思い

私 買取名人、カメラ雑誌の顔入り広告でお見知り置きいただき、長年、カメラやレンズを売られる方に喜んでいただいていると自負しておりますが、如何でしょうか?

最近はネットが発達して情報が溢れ、カメラ屋以外のリサイクルショップや廃品回収業者などもカメラを扱うようになっております。

それでも、ご家族がコレクションなどされていたカメラ遺品の整理に困っている方が多いような気がしております。カメラには思いが詰まっているようで簡単に扱えない...というご遺族も多いようです。

私はそのような方々に特別のお手伝いをしたいと思っています。大切なご遺品に込められている思いを汲んで事務的なお取引など避けたいと思っています。

2018年10月 8日 (月)

Yバシの店員さんの紹介

一昨日のこと。ニコンS3他を売りに来られたお客様。

新宿のカメラ店を4軒回って最後に私の所に来ました。昔のカメラだから分からないという店もあったようです。また、Yバシカメラの店員さんにうちの店を紹介もされたそうです。

私の値付けが一番高額だったので、買わせていただきました。ありがとうございました。

S3が分からないって...最近は組織化してしまって、いわゆるカメラ屋さんが少なくなって淋しいです。

2018年9月14日 (金)

押し買い注意

Img_0212_1280x960

押し売りでなくて押し買いがあるようです。

高齢者のお宅に訪問してカメラとか貴金属を押し買いする業者が出ております。

カメラ等を売る場合は絶対に専門店に売ってください。

また、私 カメラ買取名人に是非ともお電話ください。お待ちしております。

2018年9月13日 (木)

中古カメラフェアはじまる

今日からまた渋谷・東急東横店で「世界の中古カメラフェア」が始まります。

当アローカメラは出店しませんが、カメラを手放したい方に特別買取りしますので、是非ともお電話を私にください。出来る限りのアドバイスなどいろいろしたいと思います。

お待ちしています、おしゃべり好きな私です。

2018年9月 9日 (日)

5年前の買取名人学より

以下、2014年9月8日付け、買取名人学より~

*********************

新品・使ってない

買取依頼時に「新品です」とか「使ってない」というアピールは、かえってマイナスになる可能性アリ~と名人は言う。

まず、「新品」は一度人手に渡った以上有り得ないこと。「使ってない」は、発売間近なカメラならまだしも、機械もの使ってない方がタチが悪い場合もあります。

この手のアピールは、買取り担当者に「自分を信用していないのだなぁ~」と捉えられる場合があるので、マイナス効果の可能性があるというのです。

2018年9月 4日 (火)

買取り専門に特化して38年

40597822_2194960637212926_438649328

私がカメラ買取り専門店として、「カメラを手放したい方は私におまかせ下さい!」というコピーと一緒に自分の顔写真入り広告を月刊のカメラ誌に出したのは、今からもう38年前です。

長年、買取価格に自信を持ってやってきているのは何故かと言いますと、すぐに業者ルートへ販売するので僅かな手数料をいただくだけで済むからです。また、相場の値下がりや在庫のリスクを負わなくてよいからです。

そして、私が買って私が売るからです。

上の写真は顔写真入り広告の最初の頃で40歳くらい。

下の写真はもう1年前になりますが、田中長徳先生の古希お祝いの時で78歳。

Img_20170610_175628_2_1280x720

2018年9月 3日 (月)

カメラ・レンズ等いろいろ沢山集めている方へ

最近、中古のカメラやレンズが少なくなって、中古カメラ屋さんは困っています。

昨日も私の仲間ルートの業者が「どんどん買ってください、どんどん欲しいです」と、電話で言ってきました。

今が一番の手放しのチャンスと思います。

特に高く買いますので、どうぞ是非売ってください。

特に欲しいのは、ライカとそのレンズ。他どんなものでも構いません。

2018年9月 2日 (日)

9月はオープン月

9月はアローカメラにとって特別な月になります。

昭和41年9月1日に、ここ四谷にアローカメラが開店しました。

2代目はまだ生まれていません。

どうなるか、やっていけるかなと思っておりましたが、オリンピックや大阪万博景気で今日までおかげさまでやって来ました。

私は27歳でした。

今年9月で52年、半世紀以上です。

いろいろなことを考えて、今後どんなカメラ屋にするか毎日毎日考えております。

どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

2018年8月29日 (水)

中古カメラ屋のプライド

ここ数年、店をやめていく中古カメラ屋があります。また、フィルムカメラは商売にならない~と嘆く中古カメラ屋もあります。

昔のフィルムカメラで遊んでいるマニアがまだまだいらっしゃるのに…。

私にはそれしかないというのもありますが、中古カメラ屋としてのプライドを持って、もっともっと皆様にフィルムカメラで遊んでいただくことを考えていきたいと思います。

_dsc7753_1280x854