フォトアルバム

アローカメラ         &我楽多屋

Powered by Six Apart

« ホワイトデーの買取り | メイン | 撮影の仕事もしていました »

2019年3月16日 (土)

このようなお客様に困るのです

昨日午後、プラスティック製フィルムカメラのキヤノン・オートボーイを1台だけ持って来られた年配の方に「3万円で買って欲しい」と言われました。

こういう場合、私はいつも気の毒で困るんです。

いい値段で売れると思ってわざわざご来店いただいたのに「買えません」とは言えませんので...。

また、そのカメラの市場性を理解されないまま、「安く買われた」と思われてしまうのも買取屋として困るので。