アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 純正フードは高いので… | メイン | フィルムカメラで100歳まで元気に生きよう »

2019年6月 8日 (土)

初心者にニコマート

61969305_2767948353247482_838233839

昨日「フィルムカメラを始めたい!」という若い女性がご来店されました。

写真歴というかカメラ歴はコンパクトデジタルカメラのみで、フィルムカメラは全くの初心者。一眼レフなのかレンジファインダー機なのかなど、使ってみたいカメラがまだ絞られていない白紙の状態なので、いろいろな質問をして絞って行こうということになりました。

今までもこういうことはありました。いろいろと質問をしていく中で「我楽多屋ではなくてちゃんと整備点検して保証を付けて売るようなお店で買われた方がいいですよ~」という判断をしたり、「あいにく希望に沿う品物が在庫に無いです~」という残念な結果から、「また来てください~」とか、「他のお店もあたってみては~」と他店を紹介してみたりなんてことがありました。

今回はおおよその方向性を決めて、今日の在庫にある中で絞って行こう~という流れにもなって、現物を手に取ってもらったりしながら、露出計が大丈夫なニコマートFTNに辿り着きました。レンズは標準や広角の単焦点が無かったので、標準ズームを。

このセットで、お客さんの予算内に十分収まることもポイントでした。

わたし的には、絞り優先かシャッタースピード優先の露出機能がある一眼レフにしたかったり、ニコマートのシャッタースピードダイアルの位置が気になったりしたのですが、そこらへんの気になるところも説明したうえで理解していただきました。

私、こういう全くの初心者の時にシャッタースピードと絞りの関係、いわゆる露出の説明なしにカメラを売ることはどうしても出来ないので、簡単に説明しました。そして、おおよそ納得してもらえないと売りません。

当然ながら、フィルム装填の仕方をテストフィルムで説明して実演してもらって、無事に!?お買上げいただきました。

あとは失敗を恐れず撮影して、仕上がりから学ぶこと~。近くの方のようなので、遠慮なく相談に来ていただくこともお伝えしました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。