アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 天地逆 | メイン | 都バス萌え »

2019年6月18日 (火)

アダプター何個?

64533206_2793340684041582_749898694

この前の日曜日の常連Mさんカメラです。

Mさんはほとんどの場合、一風変わったカメラやレンズを肩から提げられていることが多く。あまりに普通なカメラとレンズの組み合わせだったりすると逆に、「今日はどうしたんですか?」と周りの人から言われてしまうようなカメラスタイルの方です。

今回もニコンFM FEに「何のレンズを付けてるんだろ?」と思ってお声掛けしました。

すると、「レンズはトプコールなんですけど、どうやって付けてるか!?ってところが面倒なんです」と。

レンズはマクロトプコール5.8㎝/F3.5です。これ自体がかなり珍しいレンズです。このブログでは3年半程前に紹介したことがあります→http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2015/12/58cm-f35-1c7a.html

このレンズはエキザクタマウントです。

  1. まず、エキザクタマウントからライカスクリューマウントに変換するアダプターを介します。
  2. 次に、ライカスクリューマウントからプラクチカマウントに変換するアダプターを介します。
  3. そして、ペンタックスのヘリコイドエクステンションチューブ(プラクチカマウント)を介します。
  4. 最後に、プラクチカマウントからキエフFマウント(=ニコンFマウント)に変換するアダプターを介してボディに装着されています。

外から見た場合に、上記の「2.」にあたるライカスクリューからプラクチカマウントへの変換アダプターが見えていないあたりもややこしいですね。

これだけややこしい接続をしているのに、カメラがミラーレスのデジタルカメラじゃなくてフィルムカメラってところが、とってもMさんっぽかったりするのです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。