アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 白内障手術 | メイン | ボワボワ手当 »

2019年6月14日 (金)

カメラ趣味にハマったキッカケは…

Img_20190613_124455_2_2

昨日の午前中に買取りのご依頼を受けて、買取名人改め買取職人とともにご自宅へ訪問したお客さんが今回手放されるお品物は、オリンパスやコニカの一眼レフボディとレンズを中心に相当数ございました。

その雰囲気から何かを察した買取職人が「ライカなどの舶来品はお持ちではないのですか?」と質問をすると、ライカやローライなどもお持ちのようですがそれらはまだお使いになっていて、今回はまだ~というお返事でした。

でも、そこから始まった話が「こうやってカメラを始めて、いろいろと増えっていった理由は、田中長徳さんの本が原因です」とのこと。

62359133_2783309468378037_314128638

特に、日本カメラ社から発行されているシリーズ3冊の銘機礼賛は仕事用の鞄の中に入れていつも持ち歩いて何度も何度も読み返したそうです。見過ぎで本が痛んで買い直した本もあった程だとか。

うちのお店もご承知のように、長徳先生には長い間いろいろとお世話になっておりますが、こうして長徳先生の出版物がきっかけでカメラマニアが誕生して中古カメラ市場が活性化し、縁あってそのカメラの買取りを我々がさせていただく。そして、また次のマニアへの橋渡しさせていただけるのは、光栄なことだと思いました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。