アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 2019年4月 | メイン

2019年5月

2019年5月24日 (金)

アイピースカバー見~っけ!

60892737_2730964103612574_145281170

1週間前に「ストラップのこんなところに」というタイトルで、キヤノンEOS用のストラップに内蔵!?されたアイピースカバーを話題にしたばかりですが、またまた、キヤノンのストラップに隠しアイピースカバーを発見してしまいました。

このタイプのストラップも今までに何百本と見てきたと思うんですが、意識していなかったんですね...。

今回のアイピースカバーは肩当て部分にありました。

普段はそこに通したストラップで隠れてしまっていますがストラップを浮かすと、画像のよう「Canon」と記された四角い部分が見え、そこを引っ張って外すとアイピースになります。

60786025_2730964180279233_392222072

60689144_2730964230279228_1781254_2

60869059_2730964303612554_470237731

ちなみに、このアイピース。肩当てに装着された状態で裏側から見るとこんな風な感じで、滑り止めの凹凸の一部と化しています。

60803779_2730964326945885_669888582

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

 

 

明日はがらくた市

Ct525

明日25日(土)は第4土曜日なので、我楽多屋の「がらくた市」です。

真夏日になりそう...なんて予報が気になりますが、長徳先生トークショーを行なう通常開催です。長徳先生は木曜日に大相撲観戦で鍛えてきたので体調良好とのことです(^-^)

トークショー参加の方は暑さに身体がまだ慣れていないと思うので、熱中症対策もお考えくださいませ。

タイムスケジュールを以下に記します、ご確認ください。

・午前10時  : 開店
・午後2時    : 全品10%割引サービス開始
・午後2時半~: 田中長徳先生トークショー開始(終了予定は午後4時)
・午後7時    : 閉店

★トークショーは我楽多屋店内で開催します、その間は店内でのお買い物は出来なくなります、ご了承ください。また、開催中は座り聞きOKですから、各自、敷物や座布団などお持込いただいて結構です。

2019年5月23日 (木)

三脚使わないもんな...

60726361_2726422427400075_650647274

今、我楽多屋には三脚の在庫が多めになってしまっています。と言っても、ジッツオやハスキーなどの良品!?はありませんけどね。

少しずつ増えていく三脚を見ていた常連さんや、増えたことを愚痴る!?私に反応して、「最近三脚使わないもんな...」と言われる方が多いです。

これにはいろんな理由があると思います。カメラのデジタル化で機材が軽量化されていることや、感度をグンと上げて撮れるとか、手振れ補正が一般化してきたとか。

また、最近は三脚撮影が禁止されている場所も多いですよね。

あと、昔のフィルム時代には三脚を撮影アイテムとして持って出ること自体に、一つのスタイルみたいなところがアマチュアカメラマンにはあったような気もします。

とはいえ、今でも夜景やじっくりと狙うような風景写真など、まだまだ活躍する場もありますよね。よろしくお願い致します。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2019年5月22日 (水)

日本鮮魚甲殻類同好会

本日水曜日は、アローカメラ&我楽多屋ともに定休日となっておりますので、よろしくお願い申し上げます。

*************************

二代目の「先週撮ったもの行ったとこ」は、新宿。

マクドナルド西武新宿駅前店で昼飯を食べた後に、ちょっと裏に入ったら(歌舞伎町ですねぇ)こんなお店がありました。

五月晴れの青い空との対照も良い感じで。

60286156_2714258821949769_422006864

田中長徳先生「CT72 Tシャツ & トートバッグ」特別販売

Dscf1350

田中長徳先生「CT72 Tシャツ & トートバッグ」特別販売します。

第1次申込み締切 6月3日(月)

 

5月31日に写真家田中長徳先生が72歳のお誕生日を迎えられます。一昨年6月は古希お祝い「CT70パーティー」を開催しました。昨年は「CT71 Tシャツ」を作成してご好評いただきました。

CT70パーティーの幹事「悪の枢軸」3人で考えた結果、今年はTシャツとトートバッグを販売することにしました。プリントされるのはどちらも1976年頃にウィーンで長徳先生が撮影された作品。

 

☆「CT72 Tシャツ」 1枚3,000円(税込) *XXLのみ300円増し
Tシャツの色はデニム(微妙に緑が混ざったような紺色)。サイズはXS・S・M・L・XL・XXLの対応が可能です。

 

☆「Chotoku Tanaka トートバッグ」 1枚2,500円(税込)
トートバッグは紺色。サイズは縦37cm×横36cm×底マチ11cm×持ち手56cm

 

☆「Tシャツ & トートバッグ セット」 1セット5,000円(税込)
セットでお買上げいただくと500円お得です!!

 

  • 購入ご希望の方は、メールにてお申込みをお願いいたします。
  • お渡しは、ご来店お引き取りと、郵便発送(レターパックライト360円)が可能です。
  • 原則、お申込みいただいてからの作成になりますので、お渡し及び発送は6月半ばを予定しております。*早期にお申込みが一定数に達した場合は納品時期を早められる場合もあります。 

 

【お申込み方法】

arrow.noda@nifty.com宛てに、以下の必要事項をお知らせください。

  • お名前
  • ご住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • ご購入希望内容/Tシャツ:サイズと枚数・トードバッグ:枚数
  • 受取り方法(ご来店か?郵送か?)

受付け後、こちらから納期及び郵送希望の場合は送金方法などをお知らせするメールを返送します。

* * * * * * * * * * * * * * *

●Tシャツサイズ詳細(着/身幅/袖丈・単位ミリ)
 XSサイズ(63/41/17)
 Sサイズ(65/47.5/18.5)
 Mサイズ(68/50/19.5)
 Lサイズ(71/52.5/20.5)
 XLサイズ(74/55/21.5)
 XXLサイズ(78/8/22.5)
 生地厚さ:6.2oz
 素材:綿100%

●トートバッグ素材/生地厚さ:12oz・綿100%、ハンプ

 

『CT70(Siebzig)プロジェクト』

 

2019年5月21日 (火)

同じ60周年記念でゴールドなのに...

60474882_2724093977632920_750050254

ここ数年また人気の出ているコンタックスの高級フィルムコンパクト「T2」。

T2には、ノーマルバージョン以外にチタンブラック・チタンゴールド・プラチナ・ブラックなどのバリエーションがあり、上の画像はコンタックス60周年記念の「T2ゴールド」。国内2000台・海外4000台の限定モデルでした。

一緒に写っている本牛革ケースが付属されて、ウォールナット製の化粧箱に入っていました。今でも中古市場で良い価格を維持しています。

一方、いま東京メトロの駅貼りポスターにも紹介されている、日本カメラ博物館の企画展「平成のカメラ店」のイメージフォトには平成に製造されたカメラが数台写っていて、その中に18Kゴールドメッキを施したキヤノンIXYリミテッドも写っていました。

60347030_2713110905427758_658094453

このゴールドのIXYも偶然なのか...同じ60周年記念モデル。創業時の精機光学から数えて60周年です。

このカメラ、我楽多屋にずいぶん前から1台売れずに残っているんですよね...。

最大の原因は使用フィルムがAPSってことだと思いますが、国内1万台・海外2万台も造っちゃったのも原因でしょう。

6a0120a63eae74970b0177438b0b6f970d

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2019年5月20日 (月)

セルフタイマーでテレビ画面に

60347805_2721120427930275_211702419

先週金曜日、テレビ東京の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」という番組に、うちの店がちょこっと協力しまして、一瞬だけ店の名前が画面に出ました。

加賀の老舗旅館で長い間、開かずのままだった金庫を開けたら出て来たお宝の中に「セルフタイマー」があったそうです。でも最近の人は、これを見てどう使うモノか分からないだろうから~ということで、カメラにセットした状態のセルフタイマーの姿をスタッフさんがうちの店に撮りに来られたのです。

しかしこれ、本来は4月26日(金)放送予定でした。その時点から世界卓球中継の放送次第では、翌々週に延期か、場合によっては放送されないかも…という話でした。

予定通りに⁉︎に4月26日(金)は卓球中継で放送されず、翌々週の5月10日(金)に見ましたが放送されず、念のため5月17日(金)も見てみたら放送されたのでした。

今では~というか、もうこの40~50年はカメラにセルフタイマーが内蔵されているのが普通ですからね。10年程前にも、若い人は知らないだろうなぁ~と話題にしていました→http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2008/03/post-a6e8.html

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2019年5月19日 (日)

デジタル・レオタックス!?

60557762_2718757378166580_394353764

60431783_2718757558166562_465245967

一昨日のお客さんカメラはビックリものでした。

フィルムカメラの中にデジタルカメラを入れてしまう改造ネタ、今までに話で聞いたりネットで見たりはしていましたが、現物をじっくり見たことはありませんでした。

一昨日ご来店されたお客さんがご持参されていたのが、画像のカメラ。

現物をじっくりと拝見させていただくことが出来ました。ご自身ではインターネット上にアップしたことがないそうなので、本邦初公開に近いカメラです。

もう5年くらい前に作成されたものだそうです。元のカメラボディはレオタックス f。その中にSONYのコンパクトデジカメをバラしてから組み込んでいます。

よって、元のコンパクトデジカメの外装はどこにもありません。いや、強いていえば、背面の液晶画面とその横にある操作ボタンくらい。

60327843_2718757604833224_635230634

電源ONOFFはシャッターボタンの左前方にある、フィルム巻き戻しの切り替えレバーで行ないます。元々あるレバーを利用しているところが凄い!

電源ONにすると、とても静かにレンズが前に繰り出してきます。ロシアンレンズのフェドの鏡胴を利用しています。

60974672_2718757708166547_687723680

もちろん、本来のシャッターボタンで写真を撮ることが出来ます。また、ボディ前面をよく見ていただくと分かりますが、細い隙間にストロボの発光部もありますし、録音マイク用の小さな穴もあるので動画撮影も可能。

そして、面白いのはここからです。実用性に加えて遊び心も注入して作成されているカメラなんです。

60354227_2718757778166540_392446050

底蓋を外した画像でフィルムパトローネが収まるべき場所に、それっぽいものが見えていますよね。これ、パトローネを利用したカードリーダーをここに収納しているのです。それを引っ張り出してSDカードをセットし、反対側(スプールが入るべき場所)に収納してあるUSBコードと接続してパソコンへ画像を移す~なんてことが簡単に出来るような憎い仕掛までされているのです。

60670837_2718757614833223_312379174

このカメラの製作期間は構想を始めてから半年くらいだそう。こういう改造や工作がお仕事の方ではないので、お仕事が終わってからの作業。また、ボルトオン作成しているのでデジカメの方は元に戻せますとのこと。

*お客さんの奥様がアップされたブログを発見しました。私のいい加減な説明よりも詳しく改造について案内されています→https://kurocyainu.exblog.jp/22426273/

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2019年5月18日 (土)

ストラップのこんなところに

60578696_2717022585006726_264870162

今までカメラ屋を25年やって来た中で、このタイプのキヤノンEOSネックストラップを何百本と扱ってきたと思います。

それなのに、つい先日初めて気付いたことがありました。

上の画像、ストラップの太い部分と細い部分の境目にある黒い樹脂部分の手前側です。

形状をよく見ればほぼ「何なのか?」想像は付くと思います。そう、こんなとこがアイピースカバーになっていたんです。

確認のために合わせてみるとこんな感じ。

60320538_2717022501673401_749228186

ありがちなのはストラップの細い部分に通すようになっているアイピースカバー。これだってごく小さなアクセサリーではありますが、意外と邪魔に感じることもあります。でも、今回のキヤノンEOS用ストラップはほとんど邪魔に感じることもなく〜だって長年気付かなかったくらいですから^_^; 優秀と言えます。

アイピースカバーの役割をいちおう記しておきます。セルフタイマー撮影やバルブ撮影、リモートスイッチを使った撮影などファインダーを覗かずに撮影すると、ファインダーから入った光の影響で露出が狂ってしまい撮影結果に影響が出てしまうことがあります。それを防ぐためにアイピースカバーを使います。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。

2019年5月17日 (金)

1969年製

60275947_2716302258412092_120232099

私事ですが、昨日5月16日に50歳の誕生日を迎えました。

カメラ屋でありながら、いまだに生まれ年ライカを所有することが出来ず恥ずかしい限りですが、私は同い年生まれのゾルキーで十分かなぁ~と思ってもいます。

去年の8月に話題にしましたが、このゾルキー-4とジュピター8Mは物々交換でほぼ同時期に我楽多屋へやって来たものです。出所は別々の持ち主さんだったのですが、なんと!どちらも私の生まれ年の製造品だったのです。

ロシア(50年前はソ連)のカメラやレンズの製造番号は、最初の2桁が製造年を表しています。

60596912_2716302141745437_431348913

そして、これもずっと以前に話題にしていますが、私の手元には自分の誕生日の日付が二度繰り返されている「516516」という製造番号が刻まれたペトリカラー35があります。

これは手に入れようとしても、そうそう簡単に出来るものではありません。それも自分が好きなカメラですからね!

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。