アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« Minolta Vest | メイン | パリから荒木町、30年。 »

2019年3月17日 (日)

リングからキャップまで

53788266_2579961495379503_689348543

閉店前8分くらいだったでしょうか、ご来店のお客さん。

今までに何度かご来店くださったことのある、日本語がかなり達者な外国の方。といっても、お住まいもお仕事も日本のようです。仕事を終えて急いでバスで来ても、なかなか午後7時の閉店時間に間に合わないのデスと、残念そうに言われました。

「時間が少ないのにスミマセン。でもダイジョウブ。今日持って来た問題はふたつですので」と。

お探しの品ひとつはフィルムスプール。何のカメラに使われるのか失念してしまいましたが、見本になるスプールをご持参されていたので、我楽多屋の在庫に1個だけあったエキザクタ(と思う)のスプールと見比べて難しそう~という結果に。

お探しのもうひとつは、シュナイダーのロボット用クセノゴン35㎜/F2.8に使えるフィルター・フード・キャップでした。前玉が中心部がかなり前に出ている凸レンズ状なので、本来のネジ径58㎜のフィルターではガラスが当たってしまいそう。

*ちなみにこのレンズ、個体数が100本程という相当に少ない希少品のようです。

そこで、58㎜→62㎜のステップアップリングを付けてから、62㎜径のフィルター、そして広角用のメタルフード、最後にフードの前に82㎜径のフロントキャップ。

こちらは全部、見事に揃いました!

以前に買っていただいたパクセッテも「良い買い物デシタ!あとからレンズも4本買い増しシマシタ!」とご機嫌にお話をされて、「またガンバって来ます」と帰って行かれました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。