アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 夜の荒木町 | メイン | 新品電池のこと »

2019年2月28日 (木)

真鍮色と銅色の貫禄

52762396_2544505315591788_521389192

この「ミノルタXG-E」の見どころは、ボディ軍幹部と底面や巻上げ軸の部分で貫禄色が違う点です。

底面や巻上げ軸など、地が金属の部分はブラック塗装が剥げて地金の真鍮色が出ています。この色は使い込まれた金属ボディのカメラなどでよく見かける色です。

でも、軍幹部のブラック塗装が剥げた部分には、新しい10円玉のような銅色が見えてきています。

これ、かなり前にペンタックスME-SuperやオリンパスOM40で話題にしましたが、軍艦部の地が金属じゃないからなんです。プラスティック系の地の上に、銅色の塗装をしてからブラック塗装しているのです。

この重ね塗りについては過去の記事内でも推測していますが、本当の理由は分かっていません。

まさか、使い込んで塗装が剥げた際に貫禄仕様っぽく見せるためではないと思います。

53121308_2544505258925127_290668921

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。