アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 期限切れフィルムの威力 | メイン | ’90-1-15 »

2019年1月14日 (月)

直して返品!?

47685373_2359621790776673_770278248

先月、ペトリレンズのジャンク品がまとまって入荷してしまったので(笑)、Facebookページにアップしたところ。予想外に早く捌けてホッとしました。

レジカウンターの目の前にカゴへ入れて置いてたので、目立ったのも功を奏したのかもしれません。

10余本あったレンズは1本を除いてすべて標準レンズでした。その1本が画像の135mm。

49770220_2449693641739623_718490915

このレンズ、他の標準レンズよりも確実にレンズ内部はキレイだったのですが、絞りが動きませんでした。

これを買ってくださったお客さんは「もしかしたら簡単に直せるかもしれない~」とご判断されたことと、私も気付いていなかったのですがレンズの製造番号が「86868」という回文調だったこともお買上げのキッカケになったようでした。

数日してから、そのお客さんが「相談があるのですが~」とご来店。ペトリの135mmの絞りは簡単に直ったけども、もともと持っていたペトリのボディが壊れてしまって使いようが無いのでお返ししたく、物々交換など出来ないでしょうか?という内容でした。

ご理解いただいているからこそ~こういう風にご相談くださっているのですが、ドライに話を進めれば、お客さん都合であって返品対応は出来ませんよね。

でも、事情が事情な上に、レンズの絞りは直っているので(専門家の修理ではありませんが)、お買上げ金額そのままで計算して(結果的には返品対応と同じこと)、差額をいただいて別のカメラをお買上げいただきました。

さて、このレンズ...少し前に別のお客さんから「あげる!」と言ってもらったペトリの一眼レフが1台だけ私物にあるので、それ用に手元に置いておこうかなぁ~なんて思ったりもしています。

49838177_2449693605072960_210237643

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。