アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 直して返品!? | メイン | 我楽多屋で買ったモノマガジン更新 »

2019年1月15日 (火)

’90-1-15

49895451_2451878241521163_268092695

昨日は成人の日でした。

私 二代目にとって成人式は19年も前の出来事になります。いちおう区役所の式典に参加して、その後に中学校の同級生と集まったりしたので、人生の節目の一つとして記憶に残っています。

自分の記憶のなか以外にも、こういう人生の思い出が消えないように役立ってくれるものが写真と思います。

19年前はデジカメもスマホも普及していない時代でしたから、フィルムカメラで撮った写真。だから、基本的にプリントしています。こうして、紙になって残っているってことが非常に大切なことだと思っています。

ゴミ箱に捨てたり燃したりしない限り、家のどこかに残ってるはずで、それが何かの拍子にひょっこり出て来たりすればすぐに見られるし、自分から探すにしても探しやすい。

これが、デジタルデータでハードディスクやメモリーカードの中に保存されていたりすると、ひょっこり出て来ることはまずないだろうし、いちいちパソコンで開いたりしないといけないし、捨てても燃してもいないのにデータがどうかして見えなくなっちゃうことも有り得るのです。

デジタルカメラの時代になって、私が一番懸念しているのがこのことなんですよね。基本的にあまりプリントしなくなっていますから。カメラ好き・写真好きの人なら意識している人も多いんでしょうけど、それ以外のふつうの人はほとんど意識していないですよね。

人生の節目の出来事がたとえ記憶に残っていなくても、思い出せてくれるかもしれないのが写真だったりします。

久しぶりにカメラではなくて写真の話でした。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。