アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« シャッター幕が~ | メイン | 16世紀~21世紀 »

2018年11月 6日 (火)

メディカル系

常連の歯科医師先生に資料をお預かりしながら、ずいぶんと長い間、寝かせてしまっていたものがあります。

まずその前におさらい。今までに、このブログで歯科用カメラを紹介したことが数回ありました。

ヤシカエレクトロ35ベースのこんなのや(http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2011/09/yashica-oral-eye.html)、

6a0120a63eae74970b014e8b37af4a970d

写ルンですベースのこんなの(http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2016/04/post-efcf.html)など。

Dscf0893_1280x960

他にもあったような気がするのですが見つかりませんでした。もしかしたら、Facebookページで画像だけアップしてたのかもしれません。

で、最新のデジタル版はこんなのらしいです。

45416255_2313274878714834_655792961

ファインダー覗かないでライブビューですね。「液晶画面中心とレンズ光軸が一致」を謳ってます。これは違和感無さそうです、素人でも想像が出来る。

逆にうんと時代をさかのぼると~こんなの。

Imgp0209_2_1280x960

バルナックライカの時代ですね。こんな大仰な装置で撮影をしていた模様です。 

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。