アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 文化の日に写真の話 | メイン | シャッター幕が~ »

2018年11月 4日 (日)

接触不良が。。。

45275101_2309303675778621_785506367

ニコン「EXPOSURE METER モデル2」は、アイレベルファインダー付きのニコンFに付ける露出計です。

回転部分はボディのシャッタースピードダイアルに被せるようになっていて、受光部下方になるツメはレンズの絞りピン(通称カニ爪)に連動するようになっています。

残念ながら、このメーターの現存する多くは動作不動・不良な個体が多いです。

今、我楽多屋に元箱付きであるものも、値付けする際に針が全く振れなかったので、×印を付けて不動品としての値段を付けました。

数日後、常連Tさんが「このメーター、この部分を押してみた?」と言われるので、何のことだろう?と聞くと、前面にある「Nikon」の文字の「Ni」の上あたりの受光部を指で押すと、針が振れるようになることがある~とのこと。

45280373_2309303669111955_529781642

その常連さんも修理屋さんに聞いたのだそうですが、そこらへんに接点があるらしくて、指で押すと接触不良が一時的に解消されるのだそう。

確かに、我楽多屋にあるメーターもそれで針が振れるようになりました。でも、不安定...。

そういう状態では値段を上げるわけにもいかないので、そのままの値付けで置いてありますけどね。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。