アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« グリップよりもアダプター | メイン | 紅葉じゃないのか...!? »

2018年10月30日 (火)

箱の中身は...

44948140_2294436017265387_470841272

我楽多屋ではカメラやレンズに貼った小さな値札に、その品物の状態をメモ書きのように書くことがあります。参考ブログ記事→http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2010/03/shuttertiming.html

お客さんの中にはそのコメントを楽しんで見ている方もチラホラといらっしゃるようです。

整理中のガラクタの中に、コダックの100フィート缶フィルムが元箱入りの未開封で1個だけありました。

パッケージなどから推測して30年くらいは前のものなんでしょうけど、有効期限が記されていないんですよね。エマルジョンナンバーなどから探る方法があるのかもしれませんが...。

さて、これをどうしようかと思う、、、せっかく未開封なのだから封を切るのも勿体ない。どういう保管をされていたのかも不明なので、中のフィルムや缶がどういう状態なのかも不明。フィルムがダメでも缶だけ欲しいという人もいるだろうけど、缶が錆びている可能性だってある。

そこで値札には、「どういう状態か責任とりません」「全く未開封 缶サビてるかも」と書き添えておきました。

それを見た常連Kさん。「封を開けたら、鯖缶だったら面白いね」と言いながら、買って行かれました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。