アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 勝手に撮ってるのね… | メイン | 素敵な物件 »

2018年9月11日 (火)

ASAとDIN

41398355_2206346429407680_198669562

ツァイス・イコンのコンテッサ、日本では「貴婦人」などと呼ばれていますが、もともと「コンテッサ」という言葉がイタリア語で「伯爵夫人」という意味なんだそうです。

さて、珍しく我楽多屋にコンテッサが2台揃ってしまいました。

2台とも露出計が不動ですが、他はまずまずな状態。テッサ―レンズやボディのシリアルナンバーなどを見ていたら、フィルム感度の表示がそれぞれ違うことに気付きました。片方は「ASA」で片方は「DIN」。

41420275_2206346416074348_918637553

現在はフィルム感度の表記方法は「ISO」で統一されていますが、かつてはアメリカ系の「ASA」と、ドイツ系の「DIN」で分かれていました。

それならば?と思って、レンズの距離表示を見たら、「ASA」の個体は「ft(フィート)」表示で、「DIN」の個体は「m(メートル)」表示でしたよ。

41382461_2206346419407681_872193349

 

*アローカメラ&我楽多屋のFaceb0ookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。