アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ケンコーOMリングセット | メイン | 自然治癒 »

2018年7月30日 (月)

ソ連製のカメラ拝見

38010004_2122215597820764_665662037

昨日のお客さんカメラです。

ソ連製の「メプロゼニット-E」というM42マウントの一眼レフです。

ボディに付いたレンズはメプロコミナー55/2.8、横に並べたレンズはメプロゼニット35/2.8と、メプロゼニトン135/2.8の2本。レンズ名は3本とも違いますが、どれも日東光学製っぽいです。これが揃っていることが凄いなぁ~と思います。

そして、下に敷いてあるのは1970年頃と思われるカタログのコピーです。

私 二代目が生まれた頃の話ですので、当時の日本人が共産圏のカメラにどういうイメージを持っていたのか良く分かりませんが、このカタログは「高性能超廉価」を売りにしています。でも、同年代の国産カメラと比べて、決して高性能と呼べるレベルのものではないのは事実。

また、メプロゼニット-プロとメプロゼニット80の案内文中には「信頼性ゆたか」と書かれています。はて?そうなんでしょうか!?

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。