アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 郊外の写真屋さんのご紹介で | メイン | フィルム差し上げます!ってしたら »

2018年6月 9日 (土)

初代「写ルンです」

Img_0150_1280x960

1986年に発売された最初の「写ルンです」(上の画像・左側)の中に装填されているフィルムが、110フィルムだったことをご存知の方はボチボチといらっしゃると思います。

念のため、ご存知ない方のために説明をしておきますと、翌年発売の2代目から35mmフィルムに変わって現在まで続いています。途中、APSフィルムが出現した時に幾分ボディが小さくなるので、APSフィルムの写ルンですが併売されていた時もありました。

さて、110フィルム版の写ルンですに話を戻しますが、今となってはかなり希少品と思われます。

だって普通、撮影後は写真屋さんに渡してしまうのですから...。

今回の現品、パッケージの片側に既に開けられた跡があったので、気にせず中身を取り出すして確認することが出来ました。

Img_0148_1280x960

Img_0149_1280x960

中を見て、ちょっとビックリ...。といっても、写真屋さん経験がないと、写ルンですの中身を見たことがある人も少ないのかもしれませんが…。この110フィルム版、中身はえらいつるんつるんな面構えしてました。そして、背面は110フィルムのカートリッジがほぼ剥き出しになってました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。