アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 田中長徳先生「CT71 Tシャツ」特別販売 | メイン | レオパレス21のCMで »

2018年5月28日 (月)

S3

Img_0128_1280x960

メーカーを超えて同じ機種名のカメラって案外とあるものですが、ニコンとアサヒペンタックスには僅か数年のズレしかないのに同名のカメラが3組もあります。

「S2」「S3」「SP」の名称が、アサヒペンタックスの一眼レフ機とニコンのレンジファインダー機にそれぞれあります。

まず、なぜニコンのレンジファインダー機に「S」が付いているのか?

初号機「ニコンカメラ」(後にⅠ型と呼ばれる)と次のM型に対して、シンクロ機能が付いたモデルなので「S」型と命名され、以後シリーズ化したようです。

次にアサヒペンタックスの一眼レフ機に付いた「S」は?

初号機「アサヒペンタックス」(後にAPと呼ばれる)に対して、次に登場した「K」(Kingの頭文字らしい)と共に開発されていた「S」。この「S」は試作機どまりで発売されなかったのですが、「K」の次は何故か「S2」が登場したのです。で、「S」が何を意味するものなのかは不明です。すみません。

後ろの画面に写っているのはクルマですが、同じく「S3」を名乗るドイツのアウディです(^-^)

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。