アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« マウントもダミー | メイン | 白く丸い部分には意味があった »

2018年5月19日 (土)

入門機に「使える一眼レフ」

32661383_1976286692443520_617726875

半月ほど前に「初心者?にもおススメのカメラ」という話題をしましたが、「レンズ交換が出来る一眼レフで、露出もシャッタースピードと絞りを調節しながら撮ってみたい~」という向きの初心者さんにおススメ出来そうなお手頃一眼レフが、今、我楽多屋に少しまとまって準備できていますよ。

内蔵された露出計はカメラによっては不良なもの・ちょっと怪しいもの・イケてるものありますが、そこは値付けに反映させています。

レンズはクリアなもの・部分的にクモリがあるもの・カビだかゴミだか…ちょっと汚れているものありますが、どれも致命的な症状ではありません。

そして何よりシャッターがどれもいい具合に動いているのと外観がキレイなので、「使える」一眼レフってことで昨日一斉に並べました。

全部標準レンズにフィルターとキャップ付きです。お値段は3,000円~8,000円。保証は付けられませんのでご理解ください。

 

あと、こんなのを望む向きの初心者さんもいらっしゃるんでしょうね。「一眼レフ使いたいけど、あまり面倒なことはしたくない~」って向き。1台だけ標準レンズ付きでペンタックスMV-1があります。

露出は絞り優先だから、絞りだけ自分で決めてください。あと、ピントも合わせてください。

Img_0107_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。