アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 大阪往復17時間 | メイン | キヤノン、フィルムカメラは82年で... »

2018年5月31日 (木)

Nihon F-880

Img_0134_1280x960

ファインダーのような窓を覗くと、中でイラストの描かれたフィルムが見えて、シャッターを押すごとにカチカチと何コマか切り替わるオモチャ。昔からありますよね。

これもそれと同じ系のオモチャです。

Img_0137_1280x960

そこには図々しくも「Nikon」の書体に似せて、「Nihon」と記されています。型名は「F-880」、これも「F」マークなんてそのまんまって感じ。

このオモチャの格好が普通レベルに美しければ、いや...見られるものであれば、それも許せるような気がするんですが、正直「醜い」レベルに格好悪い…。何故だかとても残念です。

さて、このオモチャ。シャッターを押すとファインダー窓から見えるイラストはロボット的なものなんですが、シャッターを押すと同時に前面のレンズ風にデザインされた横の部分がパカッと開いて、中から何やら四角い部品がロケットパンチ的に飛んで行きます。いや、ポロッと転げ落ちます。この光景も残念極まりないです。

Img_0135_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。