アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« キャップにある3つのツメは? | メイン | 空き看板 »

2018年5月15日 (火)

Pocket Camera

32389214_1991528630889462_3853813_3

Pocket Camera(ポケットカメラ)と言っても、110フィルムを使うカメラのことではありません。

任天堂のゲームボーイ用のデジタルカメラが付いているソフトのことです。

と、偉そうに説明していますが、先日お客さんに見せてもらうまで知りませんでした。

1998年に発売されたものらしいので、一般向けデジタルカメラの先駆けと言われるカシオQV-10(1995年)の登場から僅か数年で、子供向けのゲーム機にこんな魅力的なものがあったことに驚きです。

画像はモノクロで解像度もかなり荒いのですが、ゲーム機の十字キーを使ってフリーハンドでの書き込みが出来たり、内蔵のスタンプやフレームを画像に合成出来たりもするそうです。そして、目玉のようなカメラ部分が自撮り用に180°回転させることも可能です(上の画像はその状態です)。

ただ、内蔵メモリーからデータを取り出す方法がないので、当時一緒に販売されていた感熱紙を利用する専用プリンターでプリントアウトするしか方法がないそうです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。