アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« フィルムを見たことない世代 | メイン | ニコンF、常連お三方で分割お買上げ »

2018年1月28日 (日)

金属製マガジンがリガを呼んだ!?

26001413_1810380042337656_528803079

昨年末にリガ・ミノックスを買ってくださった常連Aさんが、こんな話を提供してくださいました。

あのリガ・ミノックスは最初に作られた2000台ほどの中の1台だったこと。それは製造番号からも分かるのですが、フィルムの巻取り軸が12枚歯になっている点。

Dscf3668_1280x960

この12枚歯の見た目が実に美しいのです。

ただ、この12歯の巻取り軸の個体に装填するフィルムマガジンは、初期の金属製マガジンでないといけないそうで、プラスティック製のマガジンを下手に装填すると、外れなくなってしまうのだそうです。

なので、初期の2000台のリガ・ミノックスでも、その大半は後期の3枚歯の軸に変えられてしまっているのだそうです。

ここからが、実に不思議な話。実はAさん、今から1年くらい前に我楽多屋で金属製のマガジンを2個買ってくださっていたのです。

Aさん曰く「もともとミノックスは持っていなかったし、あの時はまさか、1年後にリガ・ミノックスを入手するなんて思いもせずに買ったのですけどね(^-^)」と。

金属製マガジン→リガ・ミノックスへの流れは、一年越しの「呼び」だったのかもしれませんね。 

Dscf3666_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。