アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 年始の営業について | メイン | ラジオ体操 »

2017年12月26日 (火)

中島くんのファン素晴らしい

25446409_1802236599818667_238369620

先月号のSeventeen(11月1日発売)に載った、我楽多屋店内で撮影されたHey!Say!JUMPの中島くんの記事

その後、「中島くんが触ったポラロイド」など計4品ほど紹介したりもしたんですけど、、、やはりSeventeen読者やHey!Say!JUMPファンと我楽多屋のカラーがかけ離れ過ぎているのでしょう…。ジャニーズ人気グループの効果及ばず行列が出来るどころか(笑)、それらしきお客さんの来店はゼロでした。

まぁ、全然負け惜しみじゃないですけど、最初からそれは期待していませんでしたから(^-^)。

がっ!先週木曜日、大阪在住の中島くんファンより「中島くんが触ったモノはまだありますか?」と連絡をいただきました。

恥ずかしながら全4品ともまだ残ってるんです…言うと、「先月Seventeenを見てすぐにでも上京しようと思ったのだけど、専門的なお店のようなので、そういう理由で買い占めてしまうことが申し訳ない…と思って遠慮していた。今回、それを目的で上京するので取り置いていただくことは出来ますか?」と。4品のお値段とそれぞれの状態を簡単にお伝えして、ご了解いただけたので、25日のご来店まで取り置きをすることにしました。

普段、我楽多屋は取り置きをしていません。これは扱っている品物が中古品の中でも現状品・ジャンク品という性格上、現物を見てから判断していただきたいからです。でも、今回はちょっと事情が違います。これらのカメラが記念品になるわけです。

また、前述のように中島くんファンの方のお気遣いも嬉しいことであり、特別対応をしたことお許しください。取り置きをお断りしたことのある全国のカメラマニアの方、お詫び申し上げます。

そして昨日ご来店いただきお買い上げくださいました。撮影当日のエピソードなどをお話すると、それも喜んでいただけたようで何よりでした。ご来店いただくなり、一緒に居らした小さなお子さんに「お店の品物には触っちゃダメよ」と言われるあたり、改めてカメラ専門店へのお気遣いをいただくなど恐縮しました。

さて、中島くんが触ったYASHICAをそれを知らずに、Seventeenの撮影直後にお買い上げいただいていた田中長徳先生は、今回の流れをご存知でいらして、あえて23日のがらくた市トークショーにその実機をご持参されて話題にされました。(下の画像提供:Kさん)

Dsc01082_2

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。 

*田中長徳写真集「WIEN MONOCHROME 70's」の特別販売をアローカメラ&我楽多屋のウェブ限定で行なっています(1月15日まで)。→http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2017/12/wien-monochrome-00d4.html