アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 東京轍 | メイン | ヤシカEZ-F521 »

2017年10月20日 (金)

スコパー付きマミヤ

Dscf8692_1280x960

比較的、店の近所にお住いのご年配の女性が持って来られたカメラの中の1台です。全部で5台ほどありましたが、長年、家の物置に仕舞われたままだったとのこと。

他の4台のカメラはどれも普及機で、特にマニア志向が強いようなカメラはありませんでした。この「マミヤ・シックス」が、5台の中で一番古いカメラでした。

この時代にカメラを所有されていたってことは余裕のあるご環境だったのだろう~と推測されますが、このマミヤ・シックスについても国産品ですし、マニア志向かというと...決定的ではありません。

ただ、この個体。レンズにフォクトレンダーのアナスチグマート・スコパーが付いているのです。

Dscf8691_1280x960

マミヤ・シックスにマミヤ純正セコールレンズではなくて、オリンパスのズイコーが付いているモデルはありましたが、さすがにドイツ製フォクトレンダーのレンズが付いているのは無かったはず。

ということは、どういう経緯でこうなったのか?を推測するのが楽しくなりました。

持ち主がマニア志向の強い人であれば自分で改造している場合もあるでしょうし、あえて、そういう改造されたものを入手された場合もあるでしょう。

ただ、マニアでないとすると、たまたま買った中古品がそう改造されていたのか…?とか、何らかの理由で使えなくなった純正レンズをどこかの修理屋さんに頼んだ結果、こうなってしまったのか…?などなど、勝手な推測が止まりません。

ちなみに、このレンズ(シャッターも含めて)、フォクトレンダーの二眼レフ「ブリラント」に似た体裁のものが付いているのがあります。もしかすると、それが移植元かもしれません。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。