アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 二代目の買取り日記2 | メイン | 赤い太陽と黄色い太陽 »

2017年9月25日 (月)

軍艦部に、船橋部

Dscf8611_1280x960

カメラの「軍艦部」って何でそう呼ぶのか?というと、バルナックライカをはじめレンジファインダーカメラの上部カバーとそこに付随する部品などのシルエットが軍艦に似ているから、そう呼ばれるようになったのです。

さて、何で軍艦部について、改めて触れたのかと言うと、このコンパクトカメラのファインダー窓やそれに並ぶいくつかの窓を見ていて、フェリーか何かの船橋のように見えたからです。

まぁ、ふつう船の船橋はこんな風に窓の形が不揃いじゃありませんけども、なんだろう、微妙に弧を描きながら窓が並んでいるあたりに、それを連想させるような雰囲気があるような気がしました。

Dscf8615_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。