アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 物々交換よりも | メイン | シグマちっくな »

2017年9月 8日 (金)

買取り屋の至近で死蔵とは

Dscf8586_1280x960

うちの店のすぐ近くのビルのオーナーさんが、「ずっと家に置きっ放しだったカメラを引き取って欲しい」と言って持って来られました。

木造建築からビルに建て替えられたのが、もう30年くらい前のことだろうか...。でも、カメラの型や状態からして、建て替えるもっともっと前からその家に置きっ放しだったと思われる風。

そのカメラは画像の「キヤノンⅣS+セレナ―50/1.8」。

シャッターは引っかかるし、レンズの曇りもかなり激しい。

残念なら買取価格はジャンク値段になってしまいましたが、お金になるとは思っていらっしゃらなかったようで喜んでいただけました。

うちの店から何十メートルも離れていない所で、このカメラ・レンズが死蔵されていたのかと思うと、仕方ないけどちょっと勿体ないような気もしてしまいました。

酷使された個体ではないようで、簡単に掃除をしたら外観は画像のようにキレイになって、ホッとして1枚。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。