アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 「君の名は。」の | メイン | ECHT(エヒト) »

2017年9月28日 (木)

初代iPhoneばりの

Dscf8627_1280x960

Dscf8628_1280x960

最近のデジタル式カメラを見ていても、ワクワクするようなデザインのカメラがありません。

今から15年くらい前のデジカメ黎明期には、凝ったデザインのものがいろいろありました。

まだメーカーが試行錯誤していた時期だったのか?お金を使える時期だったのか?、理由はよくは分かりません。

また、我々の方も当時はそこまで敏感に反応していなかったのかもしれませんが、今だからこそ、すでに回顧主義的な見方をしていて、昔の凝ったデザインのデジタル式カメラに反応しているのかもしれません。

コニカミノルタの「ディマージュX1」というコンパクトデジカメ。

凄い凝ったデザインというわけでもないのですが、ボディ前面の四つ角の丸い処理とか、背面のほぼ全面を覆うような保護パネルなどなど。

まるで、初代iPhoneのようなシンプルで洒落たデザイン処理がされているところに、惹かれました。

このブラッククロームのボディカラーがより功を奏しているのかもしれません。これ以外にもブラストシルバーとワインレッドが選べたようですが、このブラッククロームは高級感も感じさせますね。

Dscf8629_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。