アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« Rollei-Mutar | メイン | 「趣味」って »

2017年9月17日 (日)

先見性があった!?

Dscf8597_1280x960

今から50年くらい前、一眼レフが出回って第二段階ってあたり、普及機のシャッタースピード最高速が1/500秒から1/1000秒へ引き上げられました。

でも、今、それらのカメラの多くが1/1000秒でちゃんとシャッター幕が開かなくなっている症状が出ています。音はしてても、幕がちゃんと動作していないのです。

その点、当時のペトリの一眼レフは最高速が1/500秒止まり。技術の無さなのか、、、無理をせず大衆機・安価に徹底したのか。。。その真意は分かりません。いや、今日の話題的にはどうでもいいんです。

あるお客さんが、ペトリ一眼レフのシャッターダイアルの最高速1/500秒表示を見て、「ペトリは先見性があったんですねぇ(笑)」と言われました。

ちょっと皮肉な言い方ですが、後年、1/1000秒がちゃんと動作しなくなるのを見越して、1/500秒止まりにしておいたのかもね~と兪やしてるんです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。