アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 金属フィルムカメラvsプラデジタルカメラ | メイン | 我楽多屋で買ったモノマガジン更新 »

2017年8月 6日 (日)

火にかけるかも…

20621162_1634914213217574_224648100

少し前に、映画撮影の小道具としてカメラ機材を提供してもらえないか?という相談を受けました。

おかげさまで時々こういう相談を受けることがあるのですが、当方(カメラ屋)としては、時代考証やどんなクラスの機種を必要とされているのかがとても気になります。

何故なら~自分自身で気付くこともありますが、お客さんから映画やテレビドラマなどのワンシーンに出てきたカメラの時代考証などがおかしい…って話を時々聞くからです。

今回受けた相談について、そこらへんのところの話を聞いていくと、カット的に大きく映り込むこともない点、火事になる現場で使う点などから、それほどディテールにこだわらなくても良い~という流れでした。

機材提供の見返りについても説明があって納得できるものだったので、協力させていただくことになりました。

ただ、その中で少し引っかかったのは「燃やされてしまう可能性があること」を分かっていながら、カメラを提供することについて、カメラ屋として微妙な感情を持ったのは事実です。

結果的には、相談に来られたスタッフさんの誠意で判断。そして受けた以上は良い作品になることを祈念して、そのカメラの運命を託すことにしました。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。