アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« F値1.2のニッコール | メイン | 合理的ケース »

2017年6月30日 (金)

TEXER AUTOMAT

Dscf8403_960x1280

先日、個人的に入手した二眼レフカメラ、その名を「TEXER AUTOMAT」。

ボディの刻印には「MADE IN TEXER JAPAN」となっていますが、日本のTEXERという会社(商社?)が輸入用として中国に造らせたのが、この「TEXER」ネーム入りというわけで、基本的には中国製二眼レフ「海鴎」と同じ仕様です。

その操作感や質感に多くを望まなければ、必要にして十分な動きをしてくれます。

そして、機能面で優れている部分も挙げられます。まず、ピントフード。後期のローライフラックスばりの屏風式に折り畳める仕組みなので、左右から抓んでワンタッチで閉じられるので楽チン。

Dscf8404_1280x960

ファインダーも、やはりローライフレックスばりにマスク式のパララックス補正機能があるので、完全な補正ではないですがサポートしてくれます。

スクリーンが明るいのは、テイクレンズよりも明るいF値2.8がビューレンズに驕られているから。中心部にスプリットイメージもあるのも相まって、ピント合わせが楽です。

そして、描写。評価が一番難しい項目ですが、一言で言うと「かなりイイ」んです。

Dscf8405_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。