アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 和製エキザクタ PartⅢ | メイン | コダック・エクトラ »

2017年5月12日 (金)

フィートとメートルと

18424034_1523759487666381_196810004

先日の買取り依頼の品物の中にあった、フォクトレンダー。「VITO-B」に純正の距離計が載っていました。VITO-Bは個人的に好きなカメラです。

このカメラが小さくカチッとしたデザインであるのは、距離計を内蔵せずに、シンプルなファインダーを採用しているからなんだと思います。

ただ、レンズの距離表示がフィート表示の個体が多く、そうなると撮影時には、被写体までの距離の目測判断が必要なうえに、フィートとメートルの換算も脳内でしないといけなくなります。多分に漏れず私物のVITO-Bも、今回のもフィート表示。

でも、今回の個体には距離計が乗ってる!!と喜んでいると、その距離計はメートル表示。ありゃりゃ、これじゃ、フィートとメートルの脳内換算は結局しないといけないのですね…。

18403291_1523759480999715_311297840

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。