アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 御礼!340万アクセス超え | メイン | ペリックス「呼び」 »

2017年5月28日 (日)

お行儀

Dscf8331_1280x960

お会計時にお客さんが、「行儀が悪くてスミマセン」と言われました。

一瞬「はぁ?」と思っていると、「キャップ落としちゃったり、ちょっとぶつけちゃったり…今日はどうしたのだろう…」と続けられました。

そういえば、そのお客さんがお会計前に10~15分くらい店内を物色されている間に、そんなことがありました。

でも、よく来ていただくお客さんで何度もお話しもさせていただいているし、モノを雑に扱うようなお客さんじゃないので、たまたまの出来事~と私はあまり気にしていませんでした。

そもそも、興味本位で用のない品物を手に取るような方でないのは十分に承知していますので。

それでいうと逆に、興味本位で次々と品物を手に取るような方もいらっしゃるってこと。長年といっても20年ちょっとですがカメラ屋をやっていると、お客さんを見ているとだいたい分かるようになるものです。

店に入って来て3秒としないうちに目の前にある品物を手に取る人、並んでいる品物を端から順番に手に取る人、カメラのメーカーやタイプなど無節操に手に取る人、こういう系の人は扱いが雑な人が多いのです。一つ一つの操作が荒かったり、手に取った品物を元の棚に戻そうとしながら、視線は既に違う品物へ行っていたりします。

ブログでは久々になると思いますが、ちょっと口うるさい中古カメラ屋的な内容になってしまい申し訳ありません。

ご理解いただきたいのは、中古品はそれ一つ一つが商品であること、雑に扱われるとドンドン中古になること。欲しい人のお手元に嫁ぐときに少しでも良い状態を保っておきたい~というカメラ屋側の思いからであることを。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。