アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ボディ・レンズ・フードのバランス | メイン | 自由の女神像と »

2017年5月23日 (火)

CCCP

Dscf8319_1280x960

ロシア製のターレットファインダーです。

ツァイス製のコピー版ですし、決して珍しいものではありません。それゆえ、ビューファインダーとして比較的手頃な値段設定で売られています。

強いて何か言えば、コンタックス系用とライカ系用があって、以前、同時に両方揃ったときに撮っておいた画像がこれ。

10342751_687318691340333_3189503209

 

今回の個体には、「CCCP」と記されたマークが赤で刻印されていて、これは案外珍しいと思うのです。ソビエト社会主義共和国連邦のことを、英語圏ではその頭文字から「USSR」と言いますが、ロシア語では「CCCP」になるのです。

で、当時、品質の優れた品物にこのマークが付与されたらしいのです。

Dscf8321_1280x960

ここからはとあるサイトで話題になっていたことなのですが、品質保証マークとは何かというと。ある工場の製品が品質が良かったので品質保証マークを入れるようにしたら、その余分な工程が増えたせいで品質が下がったとか言う小話があるそうなのです。

この話はホントか嘘か分からないけど、マークが入ってるからといって品質が良いわけではないというのはホントらしいです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。