アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 青ライカ、赤ツァイス | メイン | スタンディングルーム »

2017年4月18日 (火)

オートミノルタ

Dscf0194_1280x960

預かりモノのカメラなんですが、私は多分初めて見たカメラと思います。「Minolta」って記されているのに、「あぁ~あれか!」とさえ認識できませんでした。

調べたところ、1934年発売の「オートミノルタ」という、写真乾板使用のカメラです。昔のプラウベルマキナのような形をしていますね。

Dscf0196_1280x960

何で預かっているのかと言うと、蛇腹が開けないんです。初めて見るから引き出し方も分からない。普通ならここかな?などと弄っていれば分かるもんなんですけど、多分、固着しちゃっているんでしょう、どこをやっても動く気配なし。下手にやって壊してしまうのも問題なので、預かって様子を見ているのです。ちなみに、背面から見るとこんな感じで蛇腹が畳み込まれています。

ということをココにアップしたってことは、「ここをこうすれば開くよ!」って教えてもらいたかったりしているわけです。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。